<   2014年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ハーブコーディアル作り

5月になるとオールドローズの
原種のガリカローズ
「トスカニースパーブ」が
次々と花を咲かせ始めます。

a0233896_11205525.jpg



大苗から育ててもう20年近く
毎年花を咲かせてくれているバラです。

オールドローズは春に花を咲かせると
次は来年の春まではその花を見ることが
できないバラが多いのですが、
丈夫で、イングリッシュローズの
華やかさにはかなわないバラたちは
そのぶん、どのような植栽にも
違和感なくとけこんでくれるように
思います。


先日、千早赤坂村で
薬草茶庵アムリタ
さんの「ハーブコーディアル作り」の
ワークショップに参加してきました。

コーディアル作りの前に、
ブルガリアンローズの効用に
ついて詳しく教えていただきました。


とても気になったのは
バラのフェイスローション!

防腐剤が入らない分、日持ちは
しませんが香りもよく、肌がツルツル
になりそうで作ってみようと思っています。

前述の庭の
タスカニースパーブの花びらを
只今せっせと集めています。


ハーブは私も好きですが、
ハーブティーを作っても
あまり美味しく作れないので、
この「ハーブコーディアル」という
飲み物なら美味しいかも!?


と思ってのは、以前アムリタさんの
手作り酵素を飲んでみて、
くせがなく、とても美味しく
いただいたからでして。

「ハーブコーディアル」とは
ハーブ療法として使われる飲み物で
炭酸で割ったり、デザートに
シロップ代わりにかけたりも
できるそうです。


a0233896_11554836.jpg



ドライハーブはローズヒップ、
ローズ、ハイビスカスや
オレンジピールなど。

それぞれを嗅いでみて
身体いっぱいに香りを
「味わい」ます。

お鍋にいれて火にかけると
部屋いっぱいに
ハーブたちの香りがいっそう漂います。


a0233896_123383.jpg


窓の外は緑がいっぱい。

私が4歳から青春時代までをすごした
千早赤阪村は第2の故郷です。


…そして、蒸らし時間を
経て、参加者の皆さんと
協力して漏斗でそれぞれの
ビンに入れていきます。


出来上がりはこんなに綺麗な色!

a0233896_1294290.jpg



去年、赤シソジュースを自宅で
作った時はクエン酸をいれましたが、
この日、先生は千早赤阪村産の
無農薬レモンを絞っておられました。

レモンの方がやっぱり香りがいいですね。


出来上がったコーディアルは
本当に美味しくて、家で
富田林産のイチゴにも
早速かけてみました。
→地元が大好きな私・・・!


先生の手作りのデザートも
地元愛に溢れていて
とても優しい味でした。


最近、思うことは
私は家庭の中の影の
大黒柱?なのかなーと
いうことで。

大黒柱が体調を崩して傾くと
家庭がうまくまわらない、、。


前回、「呼吸」の
ことをかきましたが、
年齢を重ねていくと
女性の身体は少しずつ変化してきて
(男性も一緒ですよね。きっと。)
そのことを拒むのではなく、
うけいれていけたらと思っています。



呼吸を整えたり、
身体が喜ぶものを
自分の身体の中に
とりいれたり。を
無理のない範囲でやっていきたいと
思っている今日この頃です。


今までワークショップを
させていただく
機会はありましたが
うけさせていただく機会は
あまりありませんでした。

先生の分かりやすい講義と
柔らかなお話ぶりに学ばせていただく
ことが多かったです。


a0233896_1230537.jpg


素敵な作家さんの作品が沢山!
木のぬくもり溢れる
ラ フォレスタさんでの開催でした。
アムリタさん、素敵な時間
を有難うございました。


春は何かを作ったり、
漬けたりを無性にやりたくなります。

a0233896_12354740.jpg


何年かぶりに漬けてみた新しょうが
とハーブコーディアルを
しばらくは楽しめそうです!



ニワプラスポータルサイト
http://niwa-plus.net

[PR]
by u_annabelle | 2014-05-27 13:45 | Comments(0)

呼吸を整える

今日は晴天の大阪。
行楽日和ですね!

日曜日の今朝は
朝7時に自宅を出発。
息子の送迎デーです。


夫は怒涛のような仕事の後、
寝込んでいるために
看病と子供たちの世話とで
なんだか慌ただしい週末です。


最近、平日の朝、
気持ちよく1日を過ごせるようにと
「呼吸法」をしながら
身体を伸ばしています。
→バタバタと出かけていく日は
できないのですが。。


鼻から吸って鼻から吐く。
吐くということが大切なようで
吐いていくと緊張がほぐれるそうです。


一昨年のガーデニング研究会で、
主宰の武部先生が「呼吸」の
お話をされていて、その話が
すっと自分の中に入ってきました。

少しずつ実践していこうと思い、
本当にボチボチですが
続けています。


忙しい時、気持ちに余裕が
ない時、その後からでも
ふっと思いだした時は
できる時にスーハーと腹式呼吸。


呼吸、そして歩き方も、
姿勢も意識しながら
これからもずっと付き合っていく
自分の身体を大切にしたいなと
思います。


最近、同じ河内長野市内の
お客様の玄関まわりの植栽を
見せていただく機会がありました。

去年の秋に植栽工事をさせて
いただいてから半年が経ちました。
a0233896_10551954.jpg



お家に来られるお客様を迎える、
バイカウツギ ベルエトワール
の白花がよい香りを漂わせて
可愛い花を咲き始めていました。

a0233896_10552055.jpg


奥様はテマリシモツケ ディアボロの
ピンクの花がとても気に
いられているようで
満面の笑みで話して下さいました。


お仕事させていただく時は
お客様が好まれる色の花を
何処かに取り入れるように
しています。


花が咲いた時に幸せな
気持ちになっていただけますように
と願いをこめながらー。


私はあまり器用な方ではなく、
時間をかけながら
お仕事に向きあっていく人です。


植栽のお仕事をさせていただいた
後でお客様がメールやブログなどで
お喜びの声をお伝え下さると
ほっとしたり、嬉しかったり。

お客様とのやりとりが直接
できることがとてもありがたく、
それはこれからも大切にしていきたいと
思っていることです。


来週からまた一週間が始まります。


落ちついて話ができるように。
落ちついた行動ができるように。


明日からも「スーハー」と呼吸を
整えたいと思います。
[PR]
by u_annabelle | 2014-05-18 10:13 | Comments(0)

笑顔に

我が家の小さな庭の
バラ、アイスバーグが
咲き始めました。

道路前の植栽もだんだんと
賑やかになってきて、
道ゆく方、ご近所の方に

この花は何?
この木は何?

とよく声をかけていただく季節です。

a0233896_23161110.jpg


忘れな草とアンチューサのブルー。
冬は少し寒く感じる「青」

春からはいつも植えたくなります。


この10年でこぼれ種でどんどん
増えたエリゲロンは次々に
花を咲かせるささやかな脇役。

白からピンク色に変わって
花が咲き乱れる姿が私は好きです。


花を見て、声をかけて下さる方々は
皆さん、必ず笑みを浮かべて
いらっしゃいます。


些細な話のやりとりでも
会話ができるっていいな。と思います。


そんな環境(のどかな?)に
暮らしている我が家は
近所にコンビニも郵便局も
外食できるお店もありませんが、
「ないからこそ工夫して」
やっていけるところも
あるのかもしれません。


この週末は簡単な巻きずしを作って
習い事の帰りの息子を迎えに
行き、用事をすませて
家族で河南町まで車を走らせました。


夜景を見ながら巻きずしを
頬張り・・・
あっという間になくなりました!

a0233896_23342776.jpg


みんな食べる時はいい笑顔!

「笑う」って身体がなんだか
喜ぶような気がします。


今日は母の日。


いつも私たち家族をあたたかく
見守ってくれている
夫の母、私の母にお花を送りました。
a0233896_2342043.jpg



素敵なアレンジを作って下さった
菜つ芽さん
有難うございました。

お花は女性を笑顔にしてくれるって
本当ですね!


私もお客様に笑顔を送れるような
人になれるように頑張ろうと
思わせてもらった母の日でした。


ニワプラスポータルサイト
http://niwa-plus.net

[PR]
by u_annabelle | 2014-05-11 23:49 | 日常 | Comments(2)

長野県・安曇野へ

今日はGW最終日。

明日が家庭訪問なので
家の内外を片付けたり、家族の衣替えを
したりと家や近場で過ごした連休でした。


1ケ月前の出来事になりますが、
家族で長野県に行ってきました。

夫と12年前に訪れて以来の長野県。



今回はスキーも私の好きな庭園めぐりも
はずして、家族でほっとゆっくりと
過ごせるようにとー。

お正月頃から
宿を予約し、確実にみんなが
支障なく動ける日に設定しました。


子供たちが成長するとこんな
些細な事がだんだんと
難しくなってきます。


上田市の静かな里山の中にある
石と木と土でできた宿に泊まった1日目。


a0233896_230763.jpg


楽しみにしていた夕食の「草鍋」
a0233896_234786.jpg


カンゾウ、クレソン、セリ、
ミツバ、ニラをお出汁で
鶏肉、豆腐と共に炊いていただきます。


あまり煮すぎないように
さっと火をとおすと、
山菜そのものの味、
特に苦味、甘みがよく分かります。

大人同士が食事の後に語り合える場所も。

a0233896_2353180.jpg

a0233896_2371447.jpg


子供連れの私たちは
別室にて朝・夕食をいただきました。


控えめなサービスがとても心地よく
お客様への対応も勉強になることが
沢山ありました。


翌日はまだ雪で白いアルプスの山が
見える安曇野へ。

a0233896_239245.jpg


黒澤明監督の映画「夢」のロケ地の
わさび農場。

水が綺麗でひんやり冷たい。


子供たちは広い場所で走りまわれることが
何よりも嬉しいみたい・・・な。


この旅行の1番の目的地。

「安曇野ちひろ美術館」

a0233896_23141272.jpg

友人に
「広い公園の中にあってとても
 素晴らしい美術館。
 是非、行ってみて!」
と教えてもらって以来ずっと
行ってみたいと思っていた
美術館でした。

a0233896_23172692.jpg



公園では石の
オブジェでかくれんぼを
したり、入館前から小川
遊びをしたりで次男はズボンが
ずぶ濡れになり。。

靴を2足持っていってて良かった!



子供だけで絵本をみたり、遊んだり
できるスペースもあって
ゆっくりと展示をみることができました。


大人にも子供にも優しい美術館です。
a0233896_034621.jpg


「子ども」をテーマにして描き続けてきた
いわさきちひろさん。


その生涯を深く知る機会が今まで
なかったのですが展示をみて、
購入した本を帰宅後にじっくりと
読んで平和を祈りながら、
温かい眼差しで子供に
接しておられた方ということを知りました。


改めて戦争、平和、子育て、家族ー。
色々なことについて考えさせられました。


その日泊まった赤松の林の中のコテージ。
a0233896_23344665.jpg


横の絵本美術館ではその日、
結婚式が行われていたようで
夕方からキャンドルが灯されていました。

スタッフの皆さん総出の手作りの
パーティの準備が忙しそう。。

式の間は中の様子は見れなかったのですが、
美味しそうなお料理に綺麗なお花。
赤松の中の結婚式、なんだか素敵です!

a0233896_23374449.jpg


a0233896_23382619.jpg


翌日はお土産のすごろくを
息子二人にねだられる私。。

a0233896_2339408.jpg


私は沢山あった宮沢賢治の画集から
「銀河鉄道の夜」を
長男のために選びました。

もう早速読んだようです。


「ママ」と呼ばれていた時期も
あっという間に過ぎ去り、
私からどんどん自立していく
息子たちを見ていると
嬉しい反面、少しさみしくなる時も
あります。


なかなか普段、家族で一緒の時間を
過ごせないので今回、帰省以外の
遠出をして、安曇野の皆さんの
優しさに触れて短い滞在でしたが
いい時間を過ごすことができました。


4月のはじめの信州はまだ寒かったため、
夫以外の3人は風邪をひき、
長男と喘息まで発症して
「お後がよろしいようで」とはいかず、
先月は治療をしながら生活を送っていました。


体調管理は大切ですね。
今月に入り、身体も回復しました。


明日からまた日常が始まります。


冬にお仕事をさせていただいた
お客様からのご依頼をしっかり
すすめさせていただきます。



ニワプラスポータルサイト
http://niwa-plus.net

[PR]
by u_annabelle | 2014-05-06 23:25 | 日常 | Comments(1)

2014.春のお手入れ 3

今日は1年前に植栽工事をさせて
いただいたお客様のお庭と花壇の
お手入れに伺いました。
a0233896_10422418.jpg



去年の秋のお手入れの時は
傷んでいた植物をひいて、少し
植え替えを。

今日はフロックスやオルレアなど
春らしい花苗を少し植え足しました。

a0233896_1029362.jpg


寄せ植えも仕立て直し。

蕾が膨らんできた芍薬の足元の
ネメシアは花盛りですが、
この春の間にもう一度
花を咲かせられるように
軽く切戻し。
a0233896_10403265.jpg


きっとこのシーズンに
再び花を咲かせてくれるはず!
a0233896_1040613.jpg



a0233896_10343753.jpg




花だけではなく、草も
あたたかくなってくると
レンガの間などからしっかりと
生えてきます。

今日は除草もさせていただき、
作業の間、道路を歩く方々は
気軽に挨拶を交わしてくださいます。


こちらの住宅街では
花を植えておられるお家が多く、
人と人とのコミニュケーションが
気持ちよく感じられます。

a0233896_1032462.jpg



これからはぐんぐんと気温が
上がってくるので乾きやすくなります。


お水やりがストレスにならないように、
「うちの庭の花っていいな。
 木がそよいで気持ちいいな。」

少しでもそんな風に感じていただけ
ますようにと願っています。


奥様は私と同世代で、
私だったら・・・と
自分におきかえながら
私なりにお庭や花壇のことを
考えさせていただいております。


任せていただいている
責任感は大きいですが
これからもご家族皆様の
ご多幸を祈りながら
お庭、そして花壇を
整えさせていただきたいと
思っています。






ニワプラスポータルサイト
http://niwa-plus.net

[PR]
by u_annabelle | 2014-05-02 23:42 | | Comments(0)


個人庭、店舗の植栽、アフターメンテナンス ・ グリーン、寄せ植えなどコンテナの作成や、季節ごとの植え替えを承ります


by u_annabelle

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体

植物、花、木
日常
annabelle
最新の施工例
ワークショップ・教室
ニワプラス
研究会、勉強会など
今までの施工例
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月

フォロー中のブログ

aimanaあいまな

最新のコメント

okamotoちゃん ..
by u_annabelle at 13:13
ブルーのお花とエリゲロン..
by okamoto at 21:30
大江さん、この度は有難う..
by u_annabelle at 10:12
この度、大江ガーデンに仕..
by 大江ガーデン at 22:57
平山さん、コメント有難う..
by u_annabelle at 16:20
いいですねー いつも思い..
by 平山庭店 at 22:08
hanonさん 日曜日..
by u_annabelle at 08:04
SLOW*HANDSさん..
by u_annabelle at 08:01
日曜日はワークショップお..
by hanon10 at 11:04
日曜日は楽しい時間を過ご..
by SLOW*HANDS at 10:01

LINK

検索

最新の記事

寄せ植えとバラの庭の工事 1
at 2017-07-19 16:18
幸せを感じた初夏のお手入れ ..
at 2017-07-07 22:10
地場野菜を味わう
at 2017-06-28 18:39
気持ちをフラットに
at 2017-06-08 14:40
初夏からの寄せ植え
at 2017-05-31 13:41

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

花・ガーデニング
子育て

画像一覧