<   2014年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2014年 冬~春の手入れに

今週から少しずつ
暖かくなってきて、
なんとなく春が
近づいているように感じます。


まだ寒かった先週は
金剛の庭へお手入れと寒肥を
施しに伺いました。

冬のお庭の落葉樹は
葉をおとしていますが、
冬だからこそ木の樹形が
分かりやすいこと。

この冬、ナーセリーの
社長さんが教えてくださった言葉。


お庭で作業をしていると、
教えていただいた言葉を
実感します。


a0233896_195214.jpg


バラは冬剪定を行い、
少し離した場所に堆肥を
施していきます。

a0233896_196469.jpg


寄せ植えは少し鋏をいれる
程度です。
夏ほど旺盛に
茂ってきません。
a0233896_19405553.jpg

蕾が膨らんできた
クレマチス アーマンディと
a0233896_1991033.jpg



ミツバツツジ
a0233896_19105626.jpg


蕾が膨らんできている様子を
見つけると嬉しくなりますね。


咲き誇る花たちの様子を
見るのも好きですが、
「暖かくなったら咲くよ」
という姿をみせてくれる
新芽の頃もなんだか
「お楽しみは今から」
という感じがしていいものです。

この日はビチセラ系の
クレマチス「ピーコ」
も植え付けました。

今は地上部が枯れていますが
四季咲き性のクレマチスなので
ウッドフェンスでどんな風に
花を咲かせてくれるのか
私も楽しみです。


今年もお庭に完熟馬糞や
骨粉、炭などをしばらく
ねかせた堆肥を
施していきました。

肥料やけもなく、
土の中の微生物が
活発化して、
バラはもちろんのこと、
他の植物たちも
元気に育ってくれるようにー。
とよいと思ったことは
これからも試していきながら
取り入れたいと思っています。


この日はお庭をつくられた
萬葉
の北谷さんが
木のお手入れと寒肥を
施されていました。


キーンと寒い中での作業
でしたが、北谷さんが
いつもお手入れされている
見ごたえのある高木の
花の咲く頃も楽しみです。


その頃に春のお手入れに
お伺いできると嬉しいですね。



ニワプラスポータルサイト
http://niwa-plus.net

[PR]
by u_annabelle | 2014-02-27 19:39 | | Comments(0)

雪、雪の南河内でした。

先週の金曜日、思ってもいなかった
大雪の朝、窓をあけたら
「ここは雪国?」
と思うくらいの銀世界で。。


子供の頃は沢山の雪がふると、
ただ嬉しいだけで
兄と庭でかまくらを作ったり
して楽しみました!


今は…早朝の連絡網の対応から
始まり、なんだかんだとやることが
あり、結構忙しいですね〜。


それでも庭の雪をみると
何かを作れずには
いられなくて翌日は
いい大人二人が必死になって
雪集め→かまくら作りを!
a0233896_23424130.jpg



長男は不在のため、
次男にそーっと
お尻から入ってもらいました!

…お尻が冷たいといやがり
だして残念ーー。


雪が似合うスノードロップ。
a0233896_23432318.jpg



そういえば先月は
久しぶりに家から程近い
千早赤阪村の金剛山に
行ってきました。


ロープウェイで上まであがり、
ちはや園地で遊ぶ!

これが最高に楽しいのです。
a0233896_23324132.jpg



雪玉作って投げ合い、
そしてソリ遊び。
a0233896_2332518.jpg



a0233896_23321527.jpg


遊具の上からどうやって
お兄ちゃんに投げるか
考え中のよう。

a0233896_2332162.jpg

冷え冷えのおはぎを食べて
熱いお茶を飲んだら、


a0233896_23323171.jpg

山の中を散策。
走りまわり、色々な
木を見たり、実を
みつけたりするだけで
なんでこんなに楽しいんだろう。


a0233896_23325055.jpg

そうそう、
「ちはや 星と自然のミュージアム」

ここは今回、
立ち寄りませんでしたが
金剛山にいる鳥の写真が
展示されていたと記憶しています。

また
木のおもちゃで遊ぶこともできる
楽しいミュージアムで、
長男が小さい頃に何度か
やってきました。


金剛山は、20代の頃に
よく両親と登りました。


結構、私にとってはきつくて
ハアハア言いながら登った
記憶があります。


嫁いでからは、
上りはロープウェイばかり
乗っていますね。




いつかは家族で登りたいですが
その前に「トレーニングが必要」
と言われました、、。

確かに鍛えないと無理そうです。





春の金剛山は
「シャクナゲの路」
添いの植物が美しいです。

a0233896_2333361.jpg



雪の中でも木々が
芽吹き始めていました。


春はシャクナゲ、アジサイ、
シラネアオイなど。


秋の景色はまだ
見たことがないのですが、
ツルリンドウや秋丁字、
ホトトギスなどが
咲くようです。


「取らずに撮ってかえろう」
という看板がみられます。


山の植物を見て楽しみ、
写真におさめて思い出とともに
山を降りたいですね。


まだしばらくは雪の金剛山の
景色と、雪遊びを楽しめると
思います。


大人の方にも子供たちにも
お勧めの山です。



ニワプラスポータルサイト
http://niwa-plus.net

[PR]
by u_annabelle | 2014-02-18 22:48 | 日常 | Comments(0)

2014年2月 河内長野市 花壇植栽

今回のお仕事はホームページから
ご依頼をいただきました。

2年前にお庭全体をリニューアルされて
上げ床花壇の景色をキッチンから見て
楽しんでおられました。


この度ご依頼いただいたのは花壇の
裏のストックヤードの背景を木々の
緑で変えたいということと、
そして
花壇がまとまらないという点に
ついてもお悩みの様子でした。


モミジを庭にいれたいという
明確なご希望をお持ちでしたので
その部分をメインに考えていきました。



a0233896_1713887.jpg


今までは「洋」の食器などが
お好きだったのが少しずつ
「和」を感じさせるもの
(食器、食べ物など)
にひかれるようになられたとの
お話を聞かせていただきました。

人は月日と共に
「好み」というものは
少しずつ変化していくものだと
思います。


明るめの色のレンガの花壇
を全て「和」を感じさせるものに
変えるのではなく、
派手さはないけれど眺めるたびに
しみじみと いいな。
と感じていただけるように

コンセプトは
「四季の移り変わりを
 眺めていたくなる花壇に」


既存の斑入りアイビーやオブジェは
外して、2年前の施工から
少し土が下がってきていたので
a0233896_17234899.jpg

シマトネリコを含む
全ての植物をいったん堀りあげて
真砂土をいれて全体のレベルを
あげていきます。


土壌改良を行い、高木を
植えた後、
東側花壇のヒュウガミズキ、
アジサイ、雪柳を堀りあげて
花壇へ移植。

a0233896_17303219.jpg


キッチンから見る景色を大切に
したいというのがお施主さまと私の
共通の思いで、モミジを
植える前は実際にキッチンに
立って確認していただきながら
植えていきました。


新たに植えるモミジ、イチゴノキ、
ビバーナムティヌス。

そこにお施主さまのお庭の
低木を移植していくと
あまり違和感もなくすっと
お庭の花壇になじんでいったように
思います。

a0233896_17415673.jpg


春になると賑やかな
花を咲かせて楽しませてくれる
ヒュウガミズキ、コデマリ、
ユキヤナギは位置を手前に
変えて植えていきました。

a0233896_174415.jpg

草花はクリスマスローズ、
水仙、ローズリーフセージ、
クレマチス ムーンビームなど。

斑入りのノシランは夏は涼しげに
感じることができそう。
と喜んでいただきました。


昨日はタマンサリ
英司さんとお仕事をさせていただきました。

a0233896_17494014.jpg


的確なアドバイスをいただき、共に
木を植える位置を考えて判断しながら
中高木を植えていただきました。


真剣な作業の中で
時折柔らかな笑顔で現場を
和ませて下さいました。


a0233896_17542072.jpg

寒い1日でしたが、
作業を終えるころに
お施主さまお手製の美味しい
お善哉を私たちに
振る舞っていただき、
身体も心もポカポカに・・・。


そして掃除を終えて失礼する頃には
勿体ないほどのお言葉を頂戴して
ただただ胸がいっぱいになりました。

「今よりもよりよく」と
いうお気持ちが
打ち合わせの度に伝わってきて
私も真剣に向き合いながら
ご依頼いただいた11月から
少々時間を頂戴して取り組んで
きました。


植物はその年の気候などで
葉に虫がつくこともあれば、
下草のグラウンドカバーが
消えることもゼロではありません。


そんなこともひっくるめて
モミジの新緑、紅葉、
木々や草花の開花などを
楽しんでいただければ
私も嬉しく思います。


頂戴したあたたかいお言葉は
これからの励みにさせていただきます。


この度はご依頼いただきまして
本当に有難うございました。


ニワプラスポータルサイト
http://niwa-plus.net

[PR]
by u_annabelle | 2014-02-08 18:03 | 最新の施工例 | Comments(0)

なんでも「イチ」から

昨日は立春。
寒い寒い1日でした。



茶道のお稽古で終わりの方に
お香の香りを楽しむ時間を
先生が設けてくださり、
そっと両手に持った香炉の中の
香木の匂いを嗅ぐ。


そして、たもと
(着物は着ていませんが)
で息を鼻でだす。


また嗅ぐ。


ということの繰り返し。


白檀の香りはかすかに
香るだけですが
正客から順に
「香を聞く」様子は
非日常で
神経がとぎすまされていく
感じです。


茶、花、灰、香が
茶道では欠かせない
奥深いものであるようです。


まだまだ理解しながら
楽しめるようになるまでは
何年かかかると思いますが
そのような道具に触れさせて
いただくだけでもなんとも
いい心地になります。




来月くらいには
若い頃からちょっと
私からは遠い距離にあるなと
感じていた
「花月」のお稽古をする予定。


a0233896_11153632.jpg

順に札をとって
そのしるしによって
茶をたてていくという
一見、遊びのような
上のお点前。

はたして私にできるのでしょうか??


「なんでも一(イチ)から
 始めてできるように
 なっていくもの」
と教えていただきました。


たしかにそうですよね。




話はそれますが・・・。

私が安定した仕事を
辞めて
「根っこのついた植物の仕事
 がしたい」
と思いながら庭の勉強を始めた頃、
退職したけれど
本当に仕事はあるのか。。
と希望の中に不安が
入り混じっていました。


その時に共に学んでいた
友人との出会いで
宿根草、山野草、一年草、
観葉植物と多彩な植物を
取り扱う園芸店で15年前
のちょうど今ごろから植物の
お仕事を始めました。


が、やはり一(イチ)
から植物名を覚えること、
手入れと水やりの技術を
身につけることは
あまり器用ではない私にとって
容易なことではなくー。


それでも徐々に
植物と関わるお仕事の
楽しさを知りました。



「こんな大きなアジサイがあるなんて!」
と驚きと共に嬉しい出会い。

アメリカアジサイの
「アナベル」
を始めて知った時。


そして、今も
足元のビナンカヅラの上で
毎年花を咲かせてくれて
います。
a0233896_11352838.jpg


立枯れの冬姿。


もう少し春に近づいてから
剪定します。


外は寒くても庭には
色々な植物が芽吹きはじめて
きました。

a0233896_11425550.jpg

ムスカリ
(ニラみたいですね)


a0233896_11442259.jpg

去年、地植えした
クリスマスローズの
プチドールも蕾が膨らんできました。

a0233896_11452819.jpg




毎年、可愛い花を咲かせてくれる
植物たちはいじらしいくらい
愛おしく、けなげです。




・・・私も見習いたいです(苦笑)




今、こうして植物や庭に携わるお仕事を
させていただいていることー。
家族はささやかに見守りながら
あまり声にはだしませんが
応援してくれているみたいです。



感謝しながら初心を忘れずに
日々を過ごしていきたいと
思います。

ニワプラスポータルサイト
http://niwa-plus.net

[PR]
by u_annabelle | 2014-02-05 12:06 | | Comments(0)


個人庭、店舗の植栽、アフターメンテナンス ・ グリーン、寄せ植えなどコンテナの作成や、季節ごとの植え替えを承ります


by u_annabelle

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体

植物、花、木
日常
annabelle
最新の施工例
ワークショップ・教室
ニワプラス
研究会、勉強会など
今までの施工例
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月

フォロー中のブログ

aimanaあいまな

最新のコメント

okamotoちゃん ..
by u_annabelle at 13:13
ブルーのお花とエリゲロン..
by okamoto at 21:30
大江さん、この度は有難う..
by u_annabelle at 10:12
この度、大江ガーデンに仕..
by 大江ガーデン at 22:57
平山さん、コメント有難う..
by u_annabelle at 16:20
いいですねー いつも思い..
by 平山庭店 at 22:08
hanonさん 日曜日..
by u_annabelle at 08:04
SLOW*HANDSさん..
by u_annabelle at 08:01
日曜日はワークショップお..
by hanon10 at 11:04
日曜日は楽しい時間を過ご..
by SLOW*HANDS at 10:01

LINK

検索

最新の記事

小さな喜び、大きな感動
at 2017-09-24 14:36
台風の中で
at 2017-09-17 22:46
河内長野市 ごはんやday..
at 2017-08-30 16:37
残暑お見舞い申し上げます
at 2017-08-19 16:44
河内長野市 バラの庭 
at 2017-07-29 15:26

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

花・ガーデニング
子育て

画像一覧