<   2013年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2013.夏のお手入れ

今週は先月に引き続き、
「金剛の庭」のお手入れに。


主な作業は春に花を咲かせた
宿根草の切り戻しと刈り込み、
そして、バラの花後の花がら切りです。

a0233896_16354836.jpg

ギボウシはまだ綺麗な花を咲かせているので
そのまま残して楽しんでいただくことに。

a0233896_16385530.jpg
a0233896_16385174.jpg


バラ、イングリッシュヘリテージの2番花の
咲き始めの花、アナベル、カリガネソウを
切った枝をお施主さまにお渡ししたところ、
お家で生けて下さるとのことで
とても喜んでいただけました!


バラを切ることに少しためらいがあったそうですが

「庭の花を家の中でも楽しめる」

ことはお庭をもつことの一つの
楽しみでもあるので鋏をもって
植物に少しずつ触っていただけるように
私もお手入れの度にお話しを
させていただきながらお手伝いが
できれば。
と思っています。


去年、植え穴を掘って植えつけた
ブルーベリーの木。
a0233896_1650513.jpg


やはり自分が植えた木はついつい
成長を目を細めて見てしまいます!

実をつけ始めていました。
ご家族で美味しく食していただけますようにー。


a0233896_16525827.jpg

ご夫婦で楽しんで作っておられる
野菜が元気いっぱいに成長していました。

私も少し芽かきなどをお手伝い。


水遣りをしながら植物の様子も
本当によく見ていただいている
ご様子で嬉しくお話を聞かせていただいています。


a0233896_1658789.jpg


黙々と一人、作業をしていると
どこかで感じた感覚が。。

お庭をつくられた萬葉
の北谷さんが先月、出展されていたイベント
「住まいが森に。森が住まいに」展にお邪魔した時に
感じた感覚と似ていました。



庭に植えた木々、花が庭にとけこみ、
そして、鳥が鳴いて木にとまっていたり、
蝶が飛んできたり・・・。


これからもお庭がご家族にとって
心やすらぐ場所になっていくことを
願っていますー。

a0233896_17113672.jpg

実をつけていた花筏

a0233896_17125311.jpg

和室前のワレモコウの桃色花
は色づき始めていました。


午前中に雨が降り、水分を
含んだたっぷりの花がらたちは春を彩り、
楽しませてくれたんだろうなと
想像しながらお庭を後にしました。


次のお手入れは少し後の12月です。


今後の植栽について聞かせていただいた
ご要望をとりいれながら
来春にむけて思いをめぐらせたいと
思っています。



ニワプラスポータルサイト
http://niwa-plus.net

[PR]
by u_annabelle | 2013-06-27 17:26 | | Comments(0)

夏の花とアナベル

先週の土曜日は大阪湾を臨む
大阪舞州ゆり園へ行ってきました。
a0233896_18243812.jpg

a0233896_18253674.jpg


いろいろな色のゆりの花に
出会うことができました。

a0233896_18265322.jpg


昨年の夏の園芸交流会にて
河内長野の花の文化園の
園長でゆり研究家の
竹田さんのお話を
聞かせていただき、
(農学博士でいらっしゃいます)
ゆりの魅力を再発見しました。


この日もゆりの香り、その姿に
かなり魅了されて
雨の中、ずぶ濡れになりながら
見て歩く、歩く。


来月の7日まで開園しています
のでご興味ある方は足を
運ばれてはいかがですか。


ゆりの花だけではなく、
初夏、夏には大きな花の
咲く植物が沢山!

a0233896_20423068.jpg

太陽に向かってグングンと元気に
花を咲かせるホリホック

a0233896_20445380.jpg

鮮やかな花の色。
キク科のエキナセア

大きな花を咲かせる植物は
元気をくれる気がして大好きです。
a0233896_22172170.jpg


そして、
2ヶ月前に植えさせていただいた
お施主さま宅のアジサイ
「アナベル」

その後の
お庭の様子を見にいかせていただきましたら
真っ白い花を沢山咲かせていました。


この落葉低木のアナベルは
大きい花房がお庭の中でも
存在感を放ち長い間、その姿を
楽しむことができます。


私の屋号
「あなべる」はもちろん
このアナベルが大好きであったからで!


アナベルの開花を教えていただいたり、
切花にして楽しんでいただいているという
お話を聞かせていただくとなんだか
本当に嬉しいのです。



今月は打ち合わせなどで
お庭、植物、暮らしの話を
お客様とお話させていただく
機会がありました。


日常のささいなことでも
お話を聞かせていただけると
嬉しく思います。


ご家庭によって違う
「暮らし」が
そこから少し垣間見えると
色々なお話につながって
いくような気がしています。


今の暮らしに
「植物」という
生き物を植えさせていただくことは
とても責任のあるお仕事です。


「虫もつくけどこの花は綺麗ね〜。」
という話がでてくるような
植物と一緒の
暮らしを楽しんでいただけるように
お客様との「対話」を
大切にしていきたいと
思っています。




今日は植物にとって恵みの雨でしたね。

まだ梅雨なんだ~と実感した1日でした。



ニワプラスポータルサイト
http://niwa-plus.net

[PR]
by u_annabelle | 2013-06-20 20:49 | 植物、花、木 | Comments(0)

少し早めの夏休み

「今日は廻り花をしましょう」
と先日のお茶のお稽古で先生からの提案が。


正直、「廻り花」がどんなお稽古かも分からず。。
a0233896_23202865.jpg
a0233896_232113.jpg



当日用意されていたお花は

キョウガノコ
ホタルブクロ
ツキヌキニンドウ
ヤマアジサイ
シモツケ
シマアシ

など。
どれもお茶花ですが
庭に咲いている花を拝借してきたとのこと。


「廻り花」とは花の入れ方の
修錬を目的としたもので
自分の番がまわってくると
花の組み合わせをその場で
考えて生けます。


若い頃にフラワーアレンジメントを
習っていたのでつい、
花をいろいろな方向にむけて
生けてしまいそうになったり
迷ったり色々と考えてしまいそうに
なるのですが。。。


無心の心でスッと生けてみると
案外、ハッと思うような
美しい姿になります。
(自分で言うのもなんですが)


・・・しかし数分後には
「あげさせていただきます」

の一言で他の方がさっと
自分が生けた花を
だしてまたその方が花器に
花を生ける。


どこかで
「せっかくうまく生けられたのに」
と思ってしまう自分がいて。。。

しかし、順ぐりでまわっていると
また違う花を使って違う生け方を
できるという楽しみもあり。


これは物事に少々固執しがちに
なる自分を解き放つという意味でも
いい経験をさせていただくことが
できました。

a0233896_2346453.jpg

ようやく鶴首に生けられて
床の間におちつかれました。

花が大きいものには小さい花を
あわせたり、色合いを考えたり。


私が植栽を考える時も
細い葉の横には大きめの葉が
いいかな。
と考えたり、やはり花の色の
組み合わせも考えます。


頭を柔らかくして柔軟な
心で花や庭に向き合える人に
少しずつでもなっていきたいと
思います。



先日、夏休みまで後1ヶ月では?
ということに気づき
→今頃ですが・・・。


今週は「少し早めの自分の夏休み」と
自分で決めて
やりたいことをする。
いきたい場所に会いたい人とでかける。
を優先することに。


夏衣料を四人分整えて、
夏の寝具やら
夏用のラグマットをひっぱりだしてくる。


すると、
ちょうどいい具合に最近暑くなりました(笑)

家の中が夏仕様になると
おちつきます!


そして、友人とずっと
いつかいきたいねー!
と話していた富田林の
pieni alku
さんにもやっとでかけることができました。

a0233896_0131893.jpg

a0233896_0141086.jpg


実店舗にされる以前に
イベントでご一緒させていただくことが
あり、楽しいお話を時々聞かせていただいていました。

噛むほどに幸せを感じる美味しいパンは
とてもおいしく、ミルクたっぷり
珈琲とともに美味しくいただきました!


普段、
会っても立ち話しかできなかった
友人とまるで知り合いの家に来たかの
ようにまったりとくつろがせていただきました!

大切な宝もののような貴重な
2時間ほどの時間。


これで本格的な夏休み到来への
覚悟はできた母です!!


来週以降の仕事の下準備や段取りなど
今週は少しゆっくりと時間が
過ぎていきました。


また来週からもがんばろうーー!



ニワプラスポータルサイト
http://niwa-plus.net

[PR]
by u_annabelle | 2013-06-15 00:29 | 日常 | Comments(0)

ニワプラス#9に参加して

私は毎月、武部正俊さんが主宰をされている
ガーデニング研究会に参加をしています。

武部さんのお話は本当に幅広く、
いつもノートが私の走り書きの字で
いっぱいになっています。


時々、そのノートを読み返すことが
あるのですが
今もなるべく時々思いだしては
意識している呼吸法の話から
女性の参加者への言葉。


「難儀なものをもってきてほしい」

「石をつかってほしい」

「怖さのもったものをいれてほしい」



なかなか今も行動にうつせていない
部分がほとんどです。

しかし、
予定をあけて研究会へ参加したいと
思っているのはやはり
心揺さぶられる言葉をいつも
聞かせていただいているからでは
ないかなと思っています。



一昨日のニワプラス#9は
河南町のナーセリー、
古川庭樹園さんにて
武部さんの講演会
「人はなぜニワをつくるのか(破)」
が行なわれました。
a0233896_2341839.jpg

50人くらいの参加者の方で
座る場所もいっぱいです。


遠くは愛知や兵庫から来られた
参加者の方もおられました。

a0233896_03459.jpg

主宰のグリーンスペース
の耕造さん、二朗さん
萬葉
北谷さんが司会、進行をされました。

温かいお人柄の先輩方です!



今回は実践のお話がメインでしたが
武部さんのポケットには
「つまっているポケット」と
「からっぽのポケット」が
あるそうです。

a0233896_010883.jpg



そんなポケットの中から
「ニワ」にまつわる話が
沢山でてきてあっという間に
時間が過ぎます。


排水の話から炭を使った火の話など。


とても心に残ったのは
「メンテナンスなしでは
 庭は維持ができない」


植物という生き物は
はびこる、増える、大きくなる
消える、枯れるなど変化するので
植えたままの状態がそのまま
維持できるということはありません。


植物に関わる仕事をしている
一人としてそのことは自分自身
肝に銘じながら携わらせていただいた
お庭の管理をさせていただかねば
と改めて思います。


参加された方の質問や
「なぜここに木を植えるのか?」
「なぜここに石を据えるのか?」

という思いでの発言された言葉で
しばらく武部さんとのやりとりが
続きました。


a0233896_0171453.jpg

ニワプラスのサイトを
支えてくださっている
デザイナーの山田さんが
「庭の魅力は制約がないところでは?
 やわらかでおおらかな世界で
 あってほしい」
と発言をされていました。


異業種の方の言葉は
そこにいた全ての人々の
心に響いたのではないでしょうか。


熱いやりとりが交わされたのも
もしかすると屋外で木々に
囲まれた場所であったということも
あるのかもしれません。


武部さんは
「ワクワクしたものをぶつけていく」
何十年もその連続であったそうです。


すごいです。。。




今回は
ニワ=ワクワクする思い
が私の中では印象的な言葉と
なりました。

a0233896_0282958.jpg



毎回参加させていただくたびに
私の中で新たな刺激があるニワプラス。


そこに集う方々との話や関わりも
また次へのがんばるエネルギーと
なっています。


武部さん、古川庭樹園さん、
主宰の方々、ご一緒させていただいた
皆様、ありがとうございました。
a0233896_23162961.jpg



次回のニワプラスまで
自分らしく自分なりに
「ニワ」に関わっていきたいです!


ニワプラスポータルサイト
http://niwa-plus.net

[PR]
by u_annabelle | 2013-06-10 00:38 | ワークショップ・教室 | Comments(0)

先週末と今週末のこと

先週の日曜日は河内長野市の
花の文化園の月1回開催されている
「Bon!Bon!mache」のイベント内での
ワークショップ。



場所は以前のブログでも
かいていたように
文化園内の
「花の工房」にて。
a0233896_2301641.jpg

a0233896_2301812.jpg



今回は子供さんと親御さんが
ご一緒に参加していただける
内容を考えました。


高学年のお子さんは
自分の発想や思いつきで
自由にラベルのレイアウトを
考えていくので
本当に個性がでるんだなーと
横でみさせていただいて
色々な刺激をいただきました。
a0233896_14202395.jpg





a0233896_14172429.jpg

男の子も真剣に。
そして繊細でかつ細やかです。

a0233896_14181583.jpg

小さいお子さん。
自由にお絵かきを。
お父さんと一緒です!

a0233896_14194448.jpg

受付にニワプラスメンバーの
タマンサリ
の真紀さんが応援に駆けつけて下さいました。


受付以外の作業も色々とお手伝いいただきました。
本当にいつもお世話になっておりますー!


お子さんが参加される
ワークショップははじめてで
伝える部分、見守る部分を
私なりに考えて対応するという
ところが難しかったのですが
参加してくださった子どもさんの
自由な発想をみさせていただけて
それは本当に良かったなーと
思っています。

a0233896_14321482.jpg


当日は友人や元同僚、お施主さん。
皆さんに久しぶりにお会いするという
嬉しい機会でもありました。


ご参加いただいた皆さん、
有難うございました!!



そして、
今週末の土曜日は
「ニワプラス#9」です。

私は#4から参加させていただいていますが
その頃は少なかった女性の方々も
大勢参加されるようになり、
皆さんとても親しみやすく
毎回参加させていただくのを
楽しみにしています。

造園、園芸のお仕事をされている方以外でも
緑や庭にご興味ある方はどなたでも
ご参加できます!

Gardeninng研究会で
毎月参加させていただき、
武部さんのお話を聞かせていただいて
おりますが
お話してくださる話の中の
言葉が直球玉のように身体にあたったり、
知らなかったことを色々知るという
機会をいただいております。
武部正俊さんの講演会の会場は
河南町のナーセリー
「古川庭樹園」さんにて行なわれます。


今年のニワプラス#9
「人はなぜニワをつくるのか?(破)」
の詳しい内容と申し込み方法はこちらです

もうすぐ締め切りとなります。
是非、アウトドアなニワプラスを
ご一緒しましょう!


ニワプラスポータルサイト
http://niwa-plus.net

[PR]
by u_annabelle | 2013-06-04 15:04 | annabelle | Comments(4)


個人庭、店舗の植栽、アフターメンテナンス ・ グリーン、寄せ植えなどコンテナの作成や、季節ごとの植え替えを承ります


by u_annabelle

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体

植物、花、木
日常
annabelle
最新の施工例
ワークショップ・教室
ニワプラス
研究会、勉強会など
今までの施工例
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月

フォロー中のブログ

aimanaあいまな

最新のコメント

okamotoちゃん ..
by u_annabelle at 13:13
ブルーのお花とエリゲロン..
by okamoto at 21:30
大江さん、この度は有難う..
by u_annabelle at 10:12
この度、大江ガーデンに仕..
by 大江ガーデン at 22:57
平山さん、コメント有難う..
by u_annabelle at 16:20
いいですねー いつも思い..
by 平山庭店 at 22:08
hanonさん 日曜日..
by u_annabelle at 08:04
SLOW*HANDSさん..
by u_annabelle at 08:01
日曜日はワークショップお..
by hanon10 at 11:04
日曜日は楽しい時間を過ご..
by SLOW*HANDS at 10:01

LINK

検索

最新の記事

秋の花の文化園
at 2017-11-22 15:05
2017年 秋のお手入れ、植..
at 2017-11-14 12:55
「古器に生ける」展へ
at 2017-10-29 13:59
大切にしたいこと
at 2017-10-22 15:46
2017年 秋のお手入れ
at 2017-10-15 12:48

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

花・ガーデニング
子育て

画像一覧