<   2013年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ニワプラス#9

昨年、バラを2件のお庭に
植えさせていただきました。

バラの開花を続けて画像を添えて教えて下さり、
一人でほっとしたり、喜んだり。

a0233896_17163870.jpg

カップ咲きのイングリッシュヘリテージ。

バラを囲んでご家族でどんな会話を
交わされておられたのでしょうか。

喜びが仕事をしていく上で
励みをいただき、幸せを感じます。


今週はワークショップの準備と
打ち合わせ。

会社という中に属していない現在、
仕事をしていくということの
プレッシャーはゼロではありませんが
提案させていただくことに
ご理解をいただくという有難い機会を
いただくことがあります。




ニワプラスという存在も私にとっては
心地よいプレッシャーです。


ここで、
ニワプラスからのお知らせです。

来月の8日に河南町の
古川庭樹園さんにて
ニワプラス#9が行なわれます。

私も毎月参加させていただいています
Gardening研究会主宰の武部正俊さんの講演
「人はなぜニワをつくるのか?」
(破)編です。

古川庭樹園さんという雑木の
広大な畑での
アウトドアなニワプラス。

緑や庭にご興味のある方なら
どなたでも参加できます。

いつも庭以外の話でもどんどん
ひきこまれてあっという間に
時間が過ぎる武部さんのお話を
聞かせていただくのが私も
今から楽しみです!


去年の様子はこちらです


ニワプラスポータルサイト
http://niwa-plus.net/

[PR]
by u_annabelle | 2013-05-27 17:49 | ニワプラス | Comments(0)

好きなまちは河内長野

朝の園バスを見送ると、
毎日坂を登りつづけて角を
曲がると
a0233896_14454089.jpg


高木の木と目が合います。
(何の木でしょうか。ちょっと分かりません)

そして、今日も1日がんばろうという
気持ちになります。

a0233896_14514922.jpg


2階の階段の上から見る景色に
一目惚れをして今の家に引越しを
してからもう8年が過ぎました。


不便な場所ではありますが
大阪の街なかから家に帰って
くるとなんだかほっとするのです。


そして家の周りの大きな木たちが
自分たちの暮らしを見守ってくれて
いるような気がするのです。


a0233896_14585160.jpg

先日は河内長野市の給食センターの
試食会に行ってきました。


河内長野市の小学生は幸せです(笑)
毎日手作りの栄養たっぷり給食を
いただくことができます。


当日の司会進行など
何かの行事をすすめていく中で
事前の段取りなどが毎回
必要なことなんだということが
自分が委員長という役を
今年始めて引き受けて分かりました。


なぜか今年は人前で話をする機会が
多く、緊張もしますが
「人前で話す」ということの
訓練にもなりますね。


今週末は河内長野市の花の文化園内の
イベントでのワークショップです。


・・・緊張するような予感がします。

a0233896_15124456.jpg


a0233896_15171520.jpg


今が見頃のバラ園。
そして、クレマチスガーデン。

a0233896_15182254.jpg


バラ 「グラハムトーマス」
殿堂入りを果たしたバラです。

a0233896_15233384.jpg

壁面のレンガに誘引したクレマチス。

a0233896_15532961.jpg

木立性の「白麗」
グランドカバーにもぴったりです。




そしてワークショップの会場の
「花の工房」
a0233896_162231.jpg


光がいっぱい差し込む気持ちの
よい場所です。
a0233896_15585970.jpg


近くの「香りの丘」は
歩くだけでいい香りが
ただよってきます。



久しぶりに一人ででかけた
「花の文化園」をゆっくりと
みることができました。


日曜日が楽しみです!



ニワプラスポータルサイト
http://niwa-plus.net/

[PR]
by u_annabelle | 2013-05-27 17:10 | annabelle | Comments(2)

余白の大切さ

ここのところ毎日のように繰り広げられている
イチゴをめぐる次男&私vsダンゴ虫のバトル。


虫か?
人間か?

先に食べるのはどちらかな?

a0233896_23214287.jpg


庭にでて、イチゴを発見すると
「あったよー。おかーさん」
と教えてくれる。

虫の入っている穴はないか?

なければ洗って食べようね。


こんなやりとりが以外に楽しいのです。


a0233896_23254118.jpg


そら豆も少しですができてきました。
とりたては柔らかくて甘い。


私は子供は
お腹が満たされて、
清潔が保たれて、
(お風呂、はみがき、爪きりなど)
後は笑顔が見れたら基本的に◎

と思ってはいますが
それだけではすまされない時が
あります。



「心と身体がしんどい時」

2人が一気に高熱がでて、
病院の待合室で4つの瞳が苦しさでいっぱいで
涙をためて私の両膝でうーんと唸っている時。


「お母さん」と胸にためていた思いを
やっとの思いで吐き出した時。


そんな時は「だいじょうぶ」と
背中をさすりながら実は
自分にその言葉を言い聞かせているのかも
しれません。


ここぞという時に自分がすぐに
動けるようにとどこかに
余白を残して生活をしているような
気がします。


逃げることはできないことには
立ち向かって自分が解決していかないと
いけない。


そんな時に改めて母親がどんなに
苦労をして私を
育ててくれたのだろうかと
しみじみと思います。


でも・・・
親自身も人間です。


子供の気持ちを受け止めて
ちょっと一休みしたくなったら
私は車で走って5分の大好きな場所
に行きます。

a0233896_2348371.jpg

a0233896_23483978.jpg


緩みます。

a0233896_23503223.jpg



3品合計420円也。

どれも柔らかいごちそう。


a0233896_23524411.jpg



トンネルの先の光がようやく
見えてきたかも。


どれもこれも一つずつですね。



どれもこれもが自分を成長させて
くれるんだと信じたいな。

a0233896_8224282.jpg


去年、植えつけた
「アイスバーグ」が今日、咲きました。


ずっと育ててみたかったけど
自分の中ではお預けにしていた花です。


白いバラの花は本当に美しいです。




ニワプラスポータルサイト
http://niwa-plus.net

[PR]
by u_annabelle | 2013-05-21 00:01 | 日常 | Comments(0)

marche deワークショップ

河内長野市の花の文化園
にて駐車場無料デーの毎月第一日曜日に
開催されていますイベント、
「BON BON MARCHE」

今年の4月から始まったこちらのイベントは
6月が第3回目の開催となります。


今春にお声かけをいただき、
来月の2日(日)にワークショップを
させていただくことになりました。

場所は文化園内の「花の工房」内にて。
a0233896_14452310.jpg



木々に包まれたゆっくりと
くつろげる空間です。


親子参加ワークショップ
「オリジナルポットにグリーンを植えよう」
a0233896_1456651.jpg




今回のワークショップは花よりも
リーフ(葉)を楽しんでいただく
植物を色々と用意いたしました。

a0233896_14511875.jpg

(ちなみに寄せ植えではありません。。)

お好きな植物を選んで下さいね。


a0233896_1452491.jpg

ラベルを選び、ポットに自由にレイアウトして
木工用ボンドで貼って下さい。


ポットの中に選んでいただいた植物を
植えて完成です!

少人数でゆったりと
すすめさせていただきます。



花の文化園は広ーい芝生広場があって
のんびりとお弁当を食べたり、遊ぶことが
できます。

そして、今が見頃のクレマチスガーデンの
そばにはお子さんが遊べる遊具もあります。


何故、職員でもないのに
花の文化園に詳しいのか??





・・・私は20代前半は
花の文化園の近くの
職場で子供たちと関わる仕事を
していました。

毎年、春の遠足でテクテクと
歩いていくのは花の文化園。


そして、園芸のお仕事を始めてからは
本社の苗を紹介するモデルガーデンの
見学にせっせと足を運んでいました。


そんな私にとっても縁深い場所が
花の文化園で、子供たちと
関わっていた頃を少し思いだしながら
今回、親子ワークショップを
企画いたしました。


マルシェの当日は美味しいフードや
コーヒー、アクセサリーなど
色々なお店が出店されます。

a0233896_15111133.jpg

(今月の5日。来園者は3000人超えの日)

a0233896_15125189.jpg



当日、お母さんがお買い物で
お留守番(?)の
お父さん&お子さんコンビでの
参加も歓迎!


親子に限らず、お友達同士など
大人の方でもお気軽にご参加下さい。


ご一緒に楽しい時間を過ごしましょう!


事前申し込み、詳しい内容はこちらです
皆様のご参加、お申込みをお待ちしています。


UEKOMIYA あなべる
http://u-annabelle.com

[PR]
by u_annabelle | 2013-05-17 15:20 | ワークショップ・教室 | Comments(0)

2013.春のお手入れ 2

先週末は去年の11月に主庭の植栽を
お仕事させていただいた河内長野市のお庭に
伺わせていただきました。


a0233896_1135116.jpg


上の写真の
木は白花のヤマボウシを。
草花は香りのする宿根草を中心に
植えさせていただいた11月の様子です。


a0233896_11384196.jpg


春を迎え、多くの植物たちが元気よく
ムクムクと成長して花を咲かせたりと
植物に関わるものとしては1番
心躍る季節です。


秋に植えておいた球根の
シラーシベリカはすでに咲き終わっていて
その姿を見ることはできませんでしたが
a0233896_11455458.jpg



少し半日陰気味のこの場所が
あっているのかガーデンシクラメンは
まだ花を咲かせていました。


来年はピンクも植えてみたいと
お話しされていたお花の好きな
お施主さまです。


お忙しい中でもご自身で
楽しめる範囲で庭の
お世話をされたり、
1年草を植え替えたりと
庭にでて少し植物に
触れられるだけでお庭の表情も
変わってくることと思います。

a0233896_1154823.jpg


オールドローズの
「フェリシア」の蕾です。

いれさせていただくバラについて
悩みましたが、やや半日陰でも
育つフェリシアを選びました。


オールドローズは花の咲く時期は
イングリッシュローズと比べて
短いですが私自身、ずっと
オールドローズ派だったのは
やはり病気に対して強い点が
あります。
(といっても全く病気知らずでは
 ないのですが)


やはり女性はバラが好きです(笑)
バラをいれさせていただくと必ず開花が
待ち遠しいという声を聞かせていただきます。


下葉が混みあっているのを整理。
有機肥料を施していきました。


ヤマボウシの花は陽が差し込む枝に
よく花が咲いていました。



気温が上がってきたので
高木のヤマボウシは特に
株元にたっぷりと水を
あげていただくようにお話させて
いただきました。


庭の既存の植物の間に
新たに植物を植えるというのは
難しい部分もありますが
お互いが庭になじみ、
四季を通じて植物の
成長していく姿を
楽しんでいただけることを
願っています。


1番楽しみにされておられる
山百合の花が咲く頃はもう
汗ばむ季節かな。





a0233896_12185277.jpg

昨日は筍とワラビを炊きました。



春の旬のものをいただけるのも
後少しですね。



おそうめんの用意が
必要な時期があっという間に
やってきます!



ニワプラスポータルサイト
http://niwa-plus.net

[PR]
by u_annabelle | 2013-05-14 14:20 | Comments(0)

2013.春のお手入れ 1

GW明けの火曜日は年間のお手入れに
はいらせていただいている
「金剛の庭」へ。

去年の今頃の時期が工事の着工日でしたので
1年たった植物たちの様子を
見せていただきながらのお手入れです。
a0233896_10392870.jpg

ミツデイワガサは可愛い花を咲かせていました。

a0233896_10403883.jpg

ナルコユリ

a0233896_10413412.jpg

イカリソウの花もちらほらと
咲き始めていました。


和室前の庭
a0233896_10441767.jpg

植物を選ぶ時に清楚な美しさに
ひかれて選んで植えた

奥多摩小紫陽花

しっとりとした上品な花です。


作業は咲き終わった宿根草の
刈り込みや切り戻しを。

そして有機肥料を施していきます。

他には
2種のバラの薬剤散布など。
病気の葉を取り除き、虫の除去を。


イングリッシュヘリテージはもう
まもなく花が咲きそうな蕾を
つけていました。


a0233896_1049516.jpg


去年の12月に仕立て直した寄せ植えは
ブッドレアアルタンフオリアが大きく
成長して気になるところです。


去年植えたカリガネソウと冬からの
ローダンセマムは鉢の中で
イキイキとした姿を
見せてくれています。


ブッドレアの代わりに
ギリア、イソトマ、宿根サルビアを
植えつけていきました。

a0233896_1133945.jpg

植物を植えていく時は全体的な
バランスも大切にしていますが
花の選択は
奥様のお顔をいつも思い浮かべながら
選んでいることがあるかもしれませんね。


ローダンセマムのピンクの花も
気に入ってくださり、
可愛がって下さっていたご様子です。

そして、
ちょうど前日のGWの最終日は
ご家族揃ってお庭にでられて
1日過ごされておられたことを
聞かせていただきました。


お庭がご家族にとって
「集う」「結ぶ」場所になって
きているというお話を
とても嬉しく聞かせていただきました。

a0233896_11131933.jpg


お手入れの最中に顔をだして下さった
お庭をつくられた庭作家の
Garden design office萬葉
の北谷さん。

お施主さまのお話を満面の笑みで
聞いておられました。


お庭の竣工後、枕木を販売されておられる
国鉄産業さんがお庭の見学に
来て下さり、
「kokutetu blog」の記事で
「2つの個性がうまく共存している」
とかいて下さっていました。


園芸という仕事をしていた私が
「庭」というフィールドにでて
庭に関わりながらお仕事を
させていただくということ。


今も、そしてこれからも
努力や勉強をしながら、

「園芸」と「作庭」が
いい形で交わりながら、

住む方に喜びや幸せを
感じていただけるような仕事が
できるようにがんばっていきたいという
気持ちを新たにした
お手入れの日でした。



ニワプラスポータルサイト
http://niwa-plus.net

[PR]
by u_annabelle | 2013-05-10 11:36 | | Comments(0)

但馬高原植物園へ

GWの前半の先週は兵庫県へ。
家族旅行は2年ぶり!

ざっくりとしたプランしか
考えておらず。。。


というのも今回は近場で
ゆっくりと過ごしたい。
という思いもあり、
行きたい場所をしぼって
いざ、出発!


以前から行ってみたいと思っていた
但馬高原植物園へ行きました。
a0233896_0171672.jpg


a0233896_2312463.jpg




但馬高原植物園といえば
有名な樹齢千年のカツラの巨木。

その存在感に圧倒されます。
a0233896_23161064.jpg


日量5000tの湧き水。
「カツラの千年水」として
飲むこともできます。

コップ1杯の水が身体中に
しみわたり、ついつい飲みすぎ。。。


お腹いっぱいいただきました。

a0233896_23224041.jpg

水の冷たさを実際に触って
体感することもできます。

a0233896_23233240.jpg

カタクリの花

a0233896_23241929.jpg

水芭蕉は実際に自分の目で
見たのははじめて。

感激しました!

a0233896_23254356.jpg

シラネアオイ

その他にもキバナイカリソウ、
ニリンソウの花を見ることができました。

主任をされておられる
田丸さんにお話を伺いました。

「手つかずでいいですね。

 とよく言われますが、
 本当の手つかずだったら
 みなさんはこの植物園に
 足を踏み入れることはできないでしょう」


とても印象的なお言葉です。

自然のあるがままの姿を
来園される方に
安全に歩いて楽しんでもらえる
ようにー。
という管理をされておられる
のが感じられました。


その土地に咲く花ということでは
今まで見た中では20代の時に
訪れた「花の島」の
北海道の礼文島で見た花たちが
強烈な印象として残っています。


見たことのない花があちこちに。


派手な色の花々が海岸近くに
咲いていてどこにも見たことのない
景色でした。



今回の但馬高原植物園は
ずっとその場にいたくなるような
心癒される植物園でした。

ずっとずっと私の心の中に
思い出として残るような
そんな植物園でした。

a0233896_2330265.jpg


この景色を見ていると
帰りたくなくなります。。。


ちなみに前日は
「天空の城ラピュタ」の
モデルとも言われている
(知らなかったのですが!)
今、ホットな場所の
竹田城跡に。


a0233896_23504974.jpg
a0233896_23511248.jpg

a0233896_23524074.jpg


GW前半ということもありなかなかの
混雑でしたがみんな額に汗をかきながら
真剣に登っていました!


そして・・・

登りきった後は絶景が待っていました。



フリーで仕事をはじめてからは
ずっと自分なりに走ってきました。


家族とゆっくりとした
時間をもつということも
子供の成長とともに
難しくなってきました。


いっぱいのいい空気を吸って
いつもの速度を少しおとして・・・

ちょっとゆっくりとした
時間を過ごせたかな。


GW明けからは今までお仕事で
携わらせてていただいたお庭を
順にうかがわせていただきます。



ニワプラスポータルサイト
http://niwa-plus.net

[PR]
by u_annabelle | 2013-05-03 00:12 | 日常 | Comments(0)


個人庭、店舗の植栽、アフターメンテナンス ・ グリーン、寄せ植えなどコンテナの作成や、季節ごとの植え替えを承ります


by u_annabelle

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体

植物、花、木
日常
annabelle
最新の施工例
ワークショップ・教室
ニワプラス
研究会、勉強会など
今までの施工例
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月

フォロー中のブログ

aimanaあいまな

最新のコメント

okamotoちゃん ..
by u_annabelle at 13:13
ブルーのお花とエリゲロン..
by okamoto at 21:30
大江さん、この度は有難う..
by u_annabelle at 10:12
この度、大江ガーデンに仕..
by 大江ガーデン at 22:57
平山さん、コメント有難う..
by u_annabelle at 16:20
いいですねー いつも思い..
by 平山庭店 at 22:08
hanonさん 日曜日..
by u_annabelle at 08:04
SLOW*HANDSさん..
by u_annabelle at 08:01
日曜日はワークショップお..
by hanon10 at 11:04
日曜日は楽しい時間を過ご..
by SLOW*HANDS at 10:01

LINK

検索

最新の記事

2017年 秋のお手入れ、植..
at 2017-11-14 12:55
「古器に生ける」展へ
at 2017-10-29 13:59
大切にしたいこと
at 2017-10-22 15:46
2017年 秋のお手入れ
at 2017-10-15 12:48
小さな喜び、大きな感動
at 2017-09-24 14:36

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

花・ガーデニング
子育て

画像一覧