<   2013年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

大切なこと

先週は以前、ご自宅のベランダガーデンを
お仕事させていただいたお施主さま宅に
その後の経過を見に伺わせて
いただいてきました。

お仕事をさせていただくということは
今までの住まいに「植物」という
生き物をいれさせていただくことに
なるので、必ず施工後は一度、
様子を見に行かせていただいております。



a0233896_12494610.jpg


片面だったフェンスがご夫婦の手作りで
さらに増えて雨水タンクも設置されていました。

植え込み後が完成ではなく、
その後のご家族の暮らしの中で
より心地よくなるようにご夫婦で
工夫を重ねておられるのが
伝わってきて私自身、
とても嬉しく思いました!

a0233896_131949.jpg


ご主人さまの手作りの台。

木と鉢、土の重みで市販のものでは
耐えられなかったようです。

グレー×白の重ね塗りのフェンスとともに
グレーがメインカラーでとても素敵でした。


ハクサンボクに去年、虫が
沢山ついてお困りだったとのこと。


オルトランをまかれていたとのことでしたが、
虫が発生し始める前に
まいていただく方がよいということと、
農薬なしで虫対策を考えるなら、
おもいきって虫を少しでも見かけたころから
軍手をはめて手で取り除くなどの対策を
お話しさせていただきました。


屋根がないベランダは雨があたらないために
乾燥しがちです。


できれば、噴霧器で葉の裏に葉水を
与えてあげるとよいのですが
家庭ではミスト状に出るものがあれば
それで時々、葉に散水してあげると
病気の予防にもなると思います。


もう少し早い時期に伺うべきだった
と私も反省です。

お話を伺った後で寒肥として
バイオゴールドを根元に与えました。


時期をみながら植え替えで土を
リフレシュさせることも大切なので
また、定期的に伺わせていただくことに
なります。


今後もいいお付き合いをさせて
いただきたいと思っています。


そして、前回のブログの京都行き、
毎月参加させていただいている
ガーデニング研究会を挟み、
今週の月曜日はオオトリのイベントに
参加させていただきました。


その名は「辰己会」


グリーンスペース
辰己耕造さんと二朗さんを囲み、
お庭に関わるお仕事をしている
女性の皆さんでお話を聞かせていただく
という企画。


私、あなべるのブログで一番多く
登場していただいているのでは?と
回数を数えてみたら過去に10回
「グリーンスペースさん」と
かいておりました。
←暇で数えていた訳ではありませんので。。


私がフリーであなべるというお仕事を
始めたころに面識があった庭師の
方が耕造さんと二朗さんでした。


その頃から年上の後輩の私に
温かく接していただいていて
本当に感謝しています。


さて、「辰己会」ですが、
満員御礼?のぎゅうぎゅうの中での
スタート。
a0233896_14203595.jpg

場所はグリーンスペースさん作庭の
musubiのカフェにて。

a0233896_14223431.jpg

お話しくださった耕造さん、二朗さん。


私は気がつけば1番前の席に座らせていただき、
施工例や、お話を聞くうちに
質問したいことが溢れだし、
沢山のことを質問させていただいてしまいました。


a0233896_1424030.jpg

丁寧に一つ一つの質問に答えてくださいました。


そのお話からお二人が真っ直ぐに
庭つくりに真摯に向き合ってこられた
年月を感じ、話にひきこまれて
聞かせていただきました。


耕造さん、二朗さん
お忙しい中を本当に有難うございました。


この会を企画、準備していただいた
庭女子の方、ご協力いただいた
musubiのカフェさん、有難うございました。




せっかくお忙しい中、辰己兄弟さんに
来ていただきお話を聞かせていただいた
貴重な時間。



お二人の話を聞いて
「なるほど」と納得するだけではなく、
自分の心に深く響いたことを
忘れないように今後の自分に
つなげていきたいと思います。



最近、大切なことは何だろうと
自分自身に問う日々が続いていました。



それは自分自身が今、やるべきこと、
できることを一つ一つ考えて
行動していくことではないかと
耕造さんと二朗さんの
お話を聞かせていただいた後から
自分なりに心から湧いてきたのでした。


まずは目の前のことから。


秋に開催させていただいた菜つ芽さんでのワークショップに
参加いただいた方から


楽しかった。
また参加したいです。


というありがたい声を頂戴して、
現在、3月初旬開催にむけて
構想中です。



菜つ芽さんは全面的に私に
任せてくださっているので
責任とやる気が「大」です!


また詳しい内容は後日、
こちらのブログにてお知らせいたしますね。


よろしくお願いします。




ニワプラスポータルサイト
http://niwa-plus.net

[PR]
by u_annabelle | 2013-01-24 13:49 | annabelle | Comments(0)

京都の初釜

今月の初旬はお茶の初稽古でした。

今年は訳あって初釜はおこなわないという
ことでしたが、お菓子やお茶碗などは
お正月らしさを感じます。
a0233896_14584334.jpg


お花はウグイスカグラと椿の「白玉」
a0233896_154150.jpg


庭木の枝が花として器に生けられるとまた
違った姿に変わります。

毎回、お稽古の「お花」は私の
楽しみの一つでもあります。


そして昨日は京都の大徳寺の玉林院さんで
2日間行なわれている初釜の2日目の日。

京都まで第二京阪を走って私も行かせて
いただきました。


毎年、京都のお寺のどこか一つを
見にいきたいと思っていますので
大徳寺の中の「龍源院」を
先に見にいくことに。

a0233896_15124565.jpg


大徳寺の中のお寺の中では最も古い
お寺とのこと。

a0233896_15145055.jpg
a0233896_15152976.jpg



歩みをすすめると目の前に
「方丈前石庭」が現れます。

苔山と白い砂がとても美しく、
思わずお庭の前に正座をして
しばらく眺めていました。


a0233896_15193039.jpg

「竜吟庭」
杉苔が大海原を現わし、石組が陸地を
現わしているそうです。

a0233896_15232819.jpg

「東滴壷」
国内で最も小さい石庭の壷庭。

凛とした空気が流れていました。


大徳寺は有名な観光地となっている
お寺のようなにぎわいはありませんが
その分、ゆっくりとお庭やお寺を
拝観することができます。


私は空気がひんやりしている
冬の京都が人も少なくて好きです。


そして、玉林院さんへ。
最後のお席にいれていただきました。
a0233896_15491578.jpg
a0233896_15495493.jpg




こちらのお寺は普段は拝観できませんが、
月釜のお茶会の時はお寺に入らせていただけます。

一昨年、こちらのお寺で「家庭画報」の企画
で北村美術館の館長さんが亭主という
お茶会がありましたが、もちろん
行くことはかなわず。。。




昨日の
初釜の席での撮影は控えさせていただきました。


お軸は「立春大吉」とかかれていて、
お花は水仙が。

一つの席でご一緒させていただいた方々とも、
拝見することができる道具も、
まさにその日だけの出会いで
「一期一会」だと思います。


お茶碗もただ美しいと眺めるだけではなく、
実際に唇をあてていただき、
「おいしい」と感じてこそ
「いいお茶碗」であると感じています。


a0233896_1674995.jpg

濃茶の席は草履をはいて離れでいただきます。

ねっとりとした濃茶もおいしいと感じられる
年齢になってきました。。


11年ぶりにこの初釜に来れたこと。

お寺の和尚さま、奥様と本当に
久しぶりにお会いできたこと。

そのことが本当に嬉しくて
椿の横の結び柳がにじんで見えました。



幼い頃は茶道の先生である母に何故
こんなに注意されてお稽古をしないと
いけないかと思ったり、
お道具を見ても正直あまり心を
動かされることはありませんでした。


今の私は「思いたったら行く」という
身軽な身ではないので遠方まで
出かける時は特に直前まで
調整をしながら考えます。


去年から自分の中で
「平らな時間」をもちたいと
時間をつくり、お茶のお稽古を再開して、
今回の初釜は自分の「行きたい」という
心の声を大切にして、
思いきってでかけることにしました。


行きたいと思ってもいつも全てが
叶うわけではないので、
行きたい、学びたいと思う場所を
自分なりによく考えて動くようにしています。


祖父、母が大切にしてきたお寺との
ご縁に感謝をして、自分なりに
今年もお稽古に励みたいと思います。
a0233896_16273375.jpg



植物、お庭の学びは終わりがなく、
お茶の修行も終わりがありません。


だからこそ、奥深く、楽しく、
難しいのかもしれませんね。


2日間、亭主をつとめてお疲れの先生と
帰り際に久しぶりのツーショット。
a0233896_16563870.jpg



今年も厳しいご指導をよろしくお願いします。

a0233896_16352195.jpg


帰るころには雪がちらついてきました。


まだ京都の椿の花は咲きはじめたばかりです。




ニワプラスポータルサイト
http://niwa-plus.net

[PR]
by u_annabelle | 2013-01-18 16:40 | 日常 | Comments(0)

リセット

最近過ごしやすい日が続いていたような
気がします。


外での作業は、ぼかし肥えを
寒肥のために作っています。


そして、いくつか管理している
多肉をピンセットでつまんで挿していき、
小さな寄せ植えを作ってみたり。
a0233896_2350978.jpg


あれやこれやをしていると
すぐに時間がたってしまいます。

去年の年末から我が家の暮らしに少し
変化がありました。
(小さなことですが)


年末にマイカーが変わりました。

「軽トラ」を持っていない私にとっては
マイカーが仕事の足となります。


ずっと慎重に選んできました。

そして、とてもいい相棒に出会えました。


苗も沢山のせますし、シャベルに
土にとなんでものせるので
これからずっと大切にして
(掃除もせねば!)
活躍してもらいたいなーと思っています。


そして最近やってきたのは本棚。

通販で注文した天井までの大きめのものを。


うちは夫婦そろって本好きなために
油断をするとあっという間に本がたまっていきます。


加えて子供達の本も増える一方。


あちこちに分散している本を集めて
運ぶ→入れるの繰り返し。


思いきって必要なページを切り取り、
不要な雑誌も集めていきました。



で、すっきりー。


服に関しても本に関しても
思いいれはありますが、
「一つ買ったら一つ処分する」
くらいで考えないとと
思ってはいるものの
なかなか実行できていませんでした。。。


昨日のプチ家改造は気づけば
日付が変わっていました。



本は花や庭、園芸雑誌がやはり多く、
活字本は最近読めていないです。

が、
1冊だけ、今読んでいる活字の本があります。


お盆の頃にひかれて買おうか迷い、
年末に買った本。



たんぽぽの絵が表紙の
「置かれた場所で咲きなさい」
(著 渡辺和子)


去年の年間ベストセラーの2位だったそうです。


まだ読んでいる最中ですが
心にとめておきたい言葉がありました。


「物事がうまくいかないときに笑顔でいると
 不思議と問題が解決することがある。」


なかなかできることではありませんが
自分の中に
悩みがあるときに、下を向いて歩くよりも
前をむいて口角をキュっとあげると
なぜか少し前向きになれるのです。


去年から今年にかけて色々なことを
リセットしたために
やること、覚えることが
まだまだ目の前にありますが、

「口角をキュっと」で
一つ一つこなしていきたいです。



今日は成人の日。



新成人の皆さんの笑顔が
町のあちこちで溢れるでしょうね。


河内長野は雪の成人の日と
なりました。

a0233896_8283193.jpg


a0233896_8263354.jpg



犬の足跡みつけた!


a0233896_8274790.jpg


お地蔵さんに手をあわせて。。。

楽しい雪の日でした。
[PR]
by u_annabelle | 2013-01-14 00:47 | 日常 | Comments(0)

暮らしと庭と

今日、1月6日は小寒。
立春まで寒さが厳しい日が続きます。

a0233896_1521928.jpg


皆さんは楽しいお正月をお過ごしになられましたか?

私は2日間、実家に行って少しゆっくりと
できたものの、後は普段とおりの

ごはん作りやら、洗濯やら、子供の世話やら。


何ら普段と変わりはないお正月でした(笑)


でも、この毎日の営みをこなしていく
からこそ、家庭がまわっていくのだと
新年早々、自分のやるべきこと、
大切なことを改めて感じたのでした。



年末は自宅の庭の枯れ枝切りや切り戻しの
作業だけで終わったまま年越し。

気づけば自宅の道路前の植栽スペース
の6m強は茶色の色合い。


春になれば水仙やムスカリや
エリゲロンなどが花を咲かせて楽しませて
くれますが、冬は人目につく場所が
少し寂しく感じます。

a0233896_15434060.jpg


冬は宿根草にこだわらずに
1年草のビオラで好きな色合いをプラス。



自分の気持ちの問題だと思いますが、
「ただいま」と家に帰ってきた時に
花が迎えてくれる嬉しさがあるのと
ないのとでは全然違ってくるように思います。



植栽の仕事をしていくことを決めた
2年前に自宅の庭が荒れたままではと
何日かかけて、土壌改良や植え込みを
行いましたが、植物というものは
「手をいれる」ということが
とても大切な気がします。



雑草とり、花後の切り戻しに追肥。



花を植えたままの状態が綺麗に持続することは
ないので、手入れによって庭の様子が変わって
くると思います。


陽のよくあたる場所は土が固くなるので、
冬の間に堆肥をすきこみ、固い土を
ほぐしていきます。

そして、植物や木には春に花が
咲きますようにと寒肥を与えていきます。




隙間の時間を使って冬作業がまだまだ続きます。



a0233896_1553683.jpg


母が庭にいると大きな靴をはいて
次男がやってきます。


スコップを手にして、同じように穴ほり。



「ここはマメが植えてあるから踏まないでね。」


庭も踏みふみ。。。


「足元に小さなお花の芽があるよ。」



と話しを。



(まだ全てを理解することは無理だと思いますが)



私達大人が土に触れて気持ちが落ち着くように
こどものうちから土に触れていると
その感覚が大きくなってからもどこかの
根っこにあるんじゃないかなーと思います。



一時期は野菜を育てるために
堆肥作りに凝っていた私ですが、
今は冬の間に菜園の使っていない場所を堀り、
枯れ葉と米ぬかをいれて1ヶ月ほど
そのままにしています。
(土は埋め戻しておきます。)


a0233896_164381.jpg


a0233896_16393420.jpg


この冬はソラ豆と玉ねぎを植えています。


今は「天地返し」は本格的にはしていませんが、
自分のやれる範囲でやれることを
楽しんでいこうと思っています。


人にとって生きる上で大切な「食」の
プランツや果樹を
庭やコンテナに植えてみると
色々な発見や楽しさがあると
思います。


ジューンベリーやブルーベリーの実を
家族でつまんで味わったり・・・
考えただけでも楽しくなります!



a0233896_16122643.jpg



昨日、無農薬のレモンをいただきました。


こんな出来事で心が温かくなります。


レモンの皮と果汁を使ってレモンケーキを
久しぶりに作りたくなりました。



新年早々やりたいことがいっぱいです!



ニワプラスポータルサイト
http://niwa-plus.net

[PR]
by u_annabelle | 2013-01-06 16:29 | | Comments(0)

あけましておめでとうございます

a0233896_14512377.jpg


2013年が皆様にとって笑顔溢れる1年に
なりますようにー。




a0233896_145567.jpg

栗きんとんのリクエスト。

はじめて作ってみました。

甘さ控えめで、家族の評判がなかなかよくて
ほっとしました。



このお正月はたまっている本を
たっぷり読みたいと思っています。


去年よりも今年。


毎年1段ずつ階段をあがるように
自分なりに向上していきたいと
思っています。


本年もどうぞよろしくお願いいたします。



UEKOMIYA あなべる
[PR]
by u_annabelle | 2013-01-01 15:02 | annabelle | Comments(0)


個人庭、店舗の植栽、アフターメンテナンス ・ グリーン、寄せ植えなどコンテナの作成や、季節ごとの植え替えを承ります


by u_annabelle

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体

植物、花、木
日常
annabelle
最新の施工例
ワークショップ・教室
ニワプラス
研究会、勉強会など
今までの施工例
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月

フォロー中のブログ

aimanaあいまな

最新のコメント

okamotoちゃん ..
by u_annabelle at 13:13
ブルーのお花とエリゲロン..
by okamoto at 21:30
大江さん、この度は有難う..
by u_annabelle at 10:12
この度、大江ガーデンに仕..
by 大江ガーデン at 22:57
平山さん、コメント有難う..
by u_annabelle at 16:20
いいですねー いつも思い..
by 平山庭店 at 22:08
hanonさん 日曜日..
by u_annabelle at 08:04
SLOW*HANDSさん..
by u_annabelle at 08:01
日曜日はワークショップお..
by hanon10 at 11:04
日曜日は楽しい時間を過ご..
by SLOW*HANDS at 10:01

LINK

検索

最新の記事

秋の花の文化園
at 2017-11-22 15:05
2017年 秋のお手入れ、植..
at 2017-11-14 12:55
「古器に生ける」展へ
at 2017-10-29 13:59
大切にしたいこと
at 2017-10-22 15:46
2017年 秋のお手入れ
at 2017-10-15 12:48

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

花・ガーデニング
子育て

画像一覧