<   2012年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

一人の時間

朝、晩がずいぶん涼しくなってきました。

少しずつ春と秋に花を咲かせる四季咲きの
花たちが開花するようになってきました。


クレマチス 籠口


a0233896_17191523.jpg


「ろうぐち」という呼び方がなんとなく
「和」の雰囲気を感じさせてくれて好きです。

まだつぼみですが。。



レウコフイラム

a0233896_1731274.jpg


シルバーリーフの葉が可愛くて
好きなのですが、とにかく
花つきがよい!

次々と花を咲かせて楽しませてくれます。

丈夫でどんどんたくましく成長するので
先日、枯れ枝を剪定しました。



まだまだ日中は暑い日が続きますので
お水やりは根元にたっぷりと
与えてあげたいですね。



なんだか長く感じていた夏休み
ももうすぐおわりです。


子供達が夏休みに入るとかなり
長い時間を一緒に過ごしていました。


なかなかのエネルギーがいります。。
(うちは男の子二人だから特にかな?)

 

長男がまだお腹にいた時にある人から
「子供が生まれたら180度
 生活が変わるよ」といわれ、

「?」と思っていました。



実際に生まれてきて、まだ赤ん坊の時に
真夜中にベットにおくと泣くために
毎日、何時間も新聞配達の音が
聞こえるころまで抱っこしていた時に
その意味がよく分かりました。


1910gで生まれてきた長男は
今年10歳になります。


最近は小学校で20歳の二分の一の
10歳で「二分の一成人式」を
お祝いする行事が全国的に増えている
そうです。



どんなことをするのかちょっと気になっています。


話はとびますが、、、

私は女優の原田美枝子さんが好きです。

原田さんが以前、新聞にかかれていた
エッセイを残しています。

二人目のお子さんを出産されて
お仕事に復帰した後、

「行ってきますと言って玄関をでた
 途端にうれしくて仕方がありませんでした。

 一人で歩き、一人でお茶が飲める幸福感に
 満たされました。

 仕事場に入ると
 ここが私の生きる場 と思い、
 自分自身でいられることに感謝しました」


とかかれています。


私はもちろん原田さんほど多忙な人ではなく、
こんなことをかくとおこがましいようですが、


この気持ちがとても分かります。


母親業はとても大切。

でも、「私」という一人の人間で
あることも大切なのです。


若い時のように思い立ったら
新幹線で東京へ一人、出かける

ということは無理なのですが、


自分の身のまわりをよく見て、
身体を動かして、
身近なところで感じられることは
いろいろあるのかもしれないと
思うのです。

だから家族の理解と協力で
勉強や仕事をさせてもらえる
一人の時間はとても貴重で
ありがたく感じます。


そのことはとても
幸せであるということ

昨日、ふと感じたのでした。


花のはなしからかけ離れてしまいましたね。



又、秋の花のことは今度ゆっくりと。。




ニワプラスポールサイト
http://niwa-plus.net

[PR]
by u_annabelle | 2012-08-31 08:31 | Comments(0)

夏の園芸交流会

先週の日曜日の出来事。

園芸同友会の
「夏の園芸交流会」へ
参加させていただきました。

場所は大阪国際会議場
(グランキューブ大阪)です。


私は恥ずかしながら道に迷いやすい
人なのですが、去年もこの
交流会に参加させていただいたので
迷うことなく無事に着いて
ホッと一安心。


今回の交流会は記念すべき第10回という
ことで第1部は
東アジア野生植物研究会主宰の
森和男先生の特別講演でした。

近代日本の園芸の流れ

というテーマで
江戸時代から現代に至るまでの
日本人の園芸の話を聞かせてくださいました。
a0233896_10595858.jpg

森和男先生です。

江戸の盆栽屋の仕事から戦後の
園芸雑誌の話まで幅広いお話でした。

中でも昭和40年代に創刊された
園芸雑誌の内容はとても惹きつけられて
現代よりも純粋に植物を熱烈に
愛してやまない読者が沢山いたんだ
ということが感じられました。

「若いときに行くところ、
 買う本は自分の力で」

「自分で本を買って調べる
 ことが大切」
 (インターネットよりも本)

先生のご自宅に5月に伺ったときに
膨大な数の本の量に圧倒されましたが
本当に本を大切にされてこられたのが
伝わってきました。

私の自宅にある1998年の
ガーデン雑誌に 植物 の
連載をされていた森先生の文章を
再度読み返してみました。

そこには先生のご自宅の庭つくり
の土のことがかかれてあり、
庭全体を排水のよい土壌に
変えるべく、土壌改良を
長期間に渡り続けておられる
様子が文章と写真で綴られていました。

夢中で読んだ後で、

大切な本というのは残っていく宝だな

と改めて実感しました。


森先生はその他にも

園芸店の役割や
現代の教育の大切な話を
聞かせてくださいました。


第2部のパネリストの方々

園芸同友会会長の
横山園芸
a0233896_11292535.jpg

横山直樹さん、

バラとクレマチスの種類の多さと
素晴らしいスタッフの方々の対応で有名な
松尾園芸
松尾裕樹さん、

北海道大学で蘭や菌を研究されている
谷亀高広さん、

河内長野市の
花の文化園の園長をされて20年の竹田義さん。


どの方のお話も色々な角度から
園芸の話、人との交わりの話
をされていましたが、

中でも私の地元の河内長野の
「花の文化園」の竹田園長さんの
話は開園から何度なく
足を運んできた私にとって
今までの経緯や
今後の課題、ボランティア育成の話
などを聞いているうちに
胸がジーンとして
こみあげるものがありました。

ボランティアさんと職員の皆さんの
努力と熱意で存続の危機を
乗り越えて、現在は
文化園で育てたパンジーや
クリスマスローズを
各、施設や小学校に配布するという
活動を行っておられます。
a0233896_1155328.jpg


その他にも色々なイベントを企画
a0233896_11562980.jpg


本当にいい話を沢山聞かせていただきました。


その後は12階へ場所をうつして交流会へ
a0233896_11584642.jpg

a0233896_11594021.jpg


挨拶をされるMs garden styleの津山さん、そして
園芸同友会の皆さんです。


交流会ではパネリストでお話をされていた
竹田園長さん、

以前、
クリスマスローズ苗をみてからずっと
気になっていたナーセリーの研究員の方、

そして泉州の超有名人気売店さん、

他にも色々な方々とお話させて
いただくことができました。


中でも。。

私が最後のデザートを
食べているときに
話しかけてくださったNHK出版の
「趣味の園芸」の
元編集長さんとご一緒に
談話させていただいたことは
忘れられません。
a0233896_12175030.jpg


最後に締めの挨拶をされていた出澤さんに
沢山のいい言葉をいただきました。
これからの自分の励みとなりました!



そして、、、

場所をうつした2次会は、
真剣でしっとりとしている
女性の皆さんと相反するような

「濃ゆい」男性の皆さんに
ちょっとびっくりしました。。


でもその「濃ゆさ」も
植物や花を愛するがゆえと
なんとなく感じたのでした!


花や園芸の話を聞くということができ、
話をするということができて
幸せを感じたり、学ぶことが
多かった貴重な1日でした。


お話させていただいた皆様、
ありがとうございました!



ニワプラスポータルサイト
http://niwa-plus.net












  
[PR]
by u_annabelle | 2012-08-24 12:29 | 研究会、勉強会など | Comments(0)

残暑

残暑お見舞い申し上げます。
a0233896_1601062.jpg


まだまだ暑い毎日が続いていますね。

写真の萩は「江戸絞り」



地に植えてからはぐんぐん大きく成長して
私ほどの背丈になりました。
花期はとても長いです。

最初に我が家にやってきたのは
まだ私が独身の時。
9センチポットよりもまだ
小さな苗だったような気がします。


たしか「江戸」という名がつく
萩に惹かれたのがきっかけ
だったと思います。



毎年花を咲かせてくれる、そばにいてくれる
緑や樹木はもう「家族」です。

a0233896_1614622.jpg

「グレビレア」

冬場は葉を落としますが春に
なると又、葉をつけます。

暑い夏はサラサラと葉が風にゆれて
見ているだけで気持ちがいいです。

家に遊びにきてくれた方は
玄関先のグレビレアを
立ち止まって見てくださる方が
多いです。


グレビレアも私が10年くらい前に
以前お勤めしていた職場で購入しました。

今では私の背丈をゆうに超えています。


自分の好きな樹木たちが私の毎日の
暮らしをみつめてくれているのは
とても嬉しいことです。


花の家族
a0233896_16274891.jpg

「ルドベキアタカオ」
今が身頃でやはり毎年花を咲かせてくれます。


ご近所の雑貨屋さんの
ソケットさんに
いただいたフウセンカズラの苗は
とてもかわいくて水やりのたびに
癒してもらっています。
a0233896_16335534.jpg


植物は触ってみて勉強します。


カメラも触ってみて大切な「家族」
を空いた時間を利用して
ドンドン撮って慣れていきたいなと
思っています。


a0233896_16394713.jpg


もうすぐ夏休みが終わります。


高学年になった長男の今年の宿題の量
に驚いています。
苦手分野は自宅にいるとなかなか
前に進まないので・・・


今は図書館の自習室で一人、格闘しています。
周りの机は中学生、高校生の
お兄さん、お姉さんばかりでした。

息子を残して一旦帰宅するときに
何度も振り返ってしまいました。


私は20歳の時に事故で兄をなくした
ので他のお母さんよりも
心配症のような気がします。


「もしも・・・」と
よくないことを考えてしまうところが
あります。


でも、子供の成長のために
「よし」
と気持ちを切り替えて

息子を送りだそう

息子を信じよう

という場面も増えてきました。




少しずつ、少しずつ子離れできるように
なっていくんでしょう。 きっと。


来週は兄の20回忌です。


一人で祈りをささげたい。


と思っています。




さあ図書館に息子を迎えにいこう!!




ニワプラスポータルサイト
http://niwa-plus.net/

[PR]
by u_annabelle | 2012-08-21 16:49 | 植物、花、木 | Comments(0)

帰省

毎年、お盆の頃か5月の
ゴールデンウイークの頃に
夫の実家の広島に帰省しています。


最近はお盆の頃が多いかな。。。


子供2人も少し大きくなってきたので
帰省しやすくなってきました。

帰省の時はいつもどこか
違う土地にもでかけることが多いです。


倉敷や小豆島。

去年は福山に寄ってみました。


今年は備前の町へ。

20代の頃から焼き物といえば
備前焼が好きだったこと、
(高価なので花入一つしかもって
 いませんでしたが)


そして、先月のガーデニング研究会での
武部先生の話で、

備前が耐火レンガの一大産地であり、
その「さら」のレンガではでない
備前の耐火レンガがもつ味わい
 
を聞いてから実際に自分の目で
見て、触れてみたいと思い、
備前の耐火レンガの町へ
足を運んでみました。

a0233896_23211173.jpg


こんな風景があちこちでみられるまちでした。
実際に手にした耐火レンガはずっしりと
重く、一つ一つのレンガの表情や色合いが
今まで私が目にしてきたレンガとは
全く違っていました。

庭の素材を実際に見るために
その土地へ足を運ぶのは
よく考えてみると
去年の秋のニワプラス
で京都に行った時以来でしょうか?

やはりその土地へ直接足を運ぶという
ことはとても刺激になりますし、
純粋に楽しく勉強になることもあります。

a0233896_23232693.jpg

ちょっと暗くて分かりにくいのですが
レンガのトンネルはつくられてから
かなりの年月がたっていることを感じました。

その後に備前焼の町、伊部へ行きましたが
店先でも
a0233896_23312236.jpg

やはりレンガが使われていました。

a0233896_23323271.jpg


赤レンガの煙突があちこちに。
a0233896_23344882.jpg


観光案内も趣がありました。
a0233896_23411648.jpg


私は知らない土地に行くと
観光地以外の風景をみるのが好きです。

a0233896_23455042.jpg

ブロック塀の横にはこんな塀があったり

a0233896_23464769.jpg

苔、多肉、備前焼の組み合わせが!

あまりゆっくりはできませんでしたが
広すぎず、派手すぎない備前焼の里でした。
(さすがに作家さんの器はいいお値段でした。


翌日は11年ぶりに宮島へ行ってきました。

a0233896_0842.jpg


世界文化遺産の厳島神社へ。
a0233896_095112.jpg

a0233896_0103039.jpg

a0233896_015622.jpg

a0233896_015432.jpg


現在、大河ドラマで平清盛が放送されて
いることもあってか予想以上の
人、人でなんだか人を見にきたようにも
感じました。。

何年か前に台風で被害にあった時は
ニュースでみて胸が痛みましたが、
綺麗に修復されていました。

この海上社殿は沢山の人が訪れるほど
美しいと改めて感じました。

a0233896_0271835.jpg

子供連れの方は手をしっかりつないで
迷子になりませんように注意です!

a0233896_029848.jpg

宮島の鹿も思わず水の中に入るような
暑い暑い一日でした!


a0233896_0305712.jpg


その日の晩はみんなで線香花火。


沢山の線香花火がチカチカと
輝く姿は大人も子供も大好きです。



みんなで笑って今年も忘れられない
夏の思い出ができました。
[PR]
by u_annabelle | 2012-08-18 00:36 | 日常 | Comments(0)

河内長野で過ごす夏

連日オリンピックで日本中が
湧いていますね!

私はというと・・・


子供達のパワーに付き合っていると
なかなかテレビを観戦することも
できず、思いきって割り切って
新聞をまとめて読んでいます。


毎日家で過ごす訳にも行かないので、
夏休みに入る前に長男と相談して
夏の体験教室など
(これがそのまま夏の作品として
 提出されるパターンが多い!)
何か参加しようと話し合いました。

私的には
ダムの内部を探検できる
「滝畑ダム探検隊!」や

大阪芸大の先生や大学生の方と
奥河内の間伐材を使って作品を
作る奥河内アートキャンプ
「滝畑フオレストアーツ」を
提案したのですが、


「いやや」


と長男、あっさり却下。。。


で、自主的に選んだのが


共に生きる地域の絆プロジェクト
「手作り楽器で楽しもう!!」

場所は市民おなじみの
市民交流センターのキックスで。



オープニングの演者による模範演技


静まり返った舞台の上で演者の皆さんが
色々な楽器を使い、
ゆっくりと音を鳴らしていきます。


そして、静から動へ。


音楽を鳴らしながら
即興でメンバーの方が踊りはじめて
大人も子供たちも
見入っていました。



ダンスを交えた即興の
音楽パフオーマンスは初めて
みましたが、本当にひきつけられ、
伸びやかに踊る女性を
見ているとなんともいい気分に
なりました。


騒ぐ子供も一人もいません。


その後はそれぞれが持ち寄った
材料で手作り楽器作りの時間。


4年生以上は一人で参加可のために
私は口出ししないように退出しました。


一旦外へ出て戻ってきた時の
息子の顔は満面の笑顔でした。


(ああ、楽しかったんだな~と。)



a0233896_17355655.jpg

その後は一人一人が作った楽器を
ジャンべのリズムにあわせて鳴らします!

a0233896_1753988.jpg

それぞれのソロパートがあったり
(私も息子の作った楽器を借りて参加
 しました)

a0233896_17542286.jpg

a0233896_17561856.jpg


踊りたい子はメンバーの
セイちゃん、ミッキーさんと
いっしょに自然に身体を
動かして楽しそうです。


子供たちの笑顔っていいな~!

a0233896_17593554.jpg

私と子供たちはジャンべ初体験!
叩く場所で音が違っていたように思いました。


息子が作った楽器。
a0233896_1813514.jpg


本当にいろんな音がします。
家にあったペットボトルや箱が
見事に楽器になりました!

a0233896_1804256.jpg


帰りは疲れて車でスヤスヤ・・・。


お母さんも疲れました~。
でも、なんとも楽しい時間でした。


小学生になると市が主催の
イベントや体験に参加すること
ができます。


普段できない体験ができたり、
色々学ぶこともできます。


私たち親子が今回体験したのは
河内長野市のくろまろキッズの
イベントでした。


近場で楽しい体験ができる
河内長野市のくろまろキッズ
のイベントはお勧めです!


大阪一の教育都市をめざしているという
河内長野市。


これからも子育て世帯が
暮らしやすいまちであってほしい
と思います。


ニワプラスポータルサイト
http://niwa-plus.net/

[PR]
by u_annabelle | 2012-08-11 18:11 | 日常 | Comments(0)

ビタミンカラー

私は夏野菜が好きです。


なるべく旬の野菜を体内に入れるように
心がけています。

夏野菜の中でも特にトマトが好きです。

そして、

できる範囲で地場野菜を買うように
しています。

新鮮でみずみずしく、特に
トマトは近くの生産の農家さんの
作られているトマトがとても
美味しい。

今年はフルーツトマトを
自分でも育てています。

a0233896_083675.jpg

トマトが赤く色づき始めると
ささいなことですが
幸せを感じます。

ちょっと丸くならなかった形もご愛嬌で。。
冷やすと甘くてより美味しく感じます。

夏ははっきりした色合いの花が好きです。

a0233896_0134110.jpg


コバノランタナが咲き始めました。


そして私の好きな夏のカラーリーフは
イポメアです。

ライムカラーの葉色が寄せ植えにも
合わせやすいイポメア

とても丈夫で伸びすぎたら
切り戻しで調節できます。

a0233896_0282067.jpg


暑い夏に元気がでるように!と
オレンジ、イエロー中心の
寄せ植えです。

植え込んでまもなくの先月の様子です。

寄せ植えをつくる時は
華やかさを楽しめるように
1年草もどこかにいれる
ようにしています。

ジニアのオレンジ色の花も夏のイメージ。

a0233896_0384071.jpg


そしてしばらくすると
後方の春車菊が少しお休み。

前方の
エボルブルスブルーコーラルの
花が沢山咲き始めました。


元気な色合いの寄せ植えが
一鉢あるだけで夏の
お水やりも楽しくなります!


庭のことをブログに綴ることが
多いのですが、
新築のお祝いや
ご結婚のお祝い、
誕生日のお祝いなどに
ご希望やご予算に
合わせた寄せ植えを
作成させていただきます。

サイズも小サイズから承ります。
(写真は中~大サイズです)

ご希望に応じてラッピングや
こちらから相手の方へ
配送させていただくこともできます。
(別途配送料はいただきます)



マンションのベランダや
ご自宅の屋上に花や緑がほしいと
お考えで、選ぶ樹木や植物が
イメージが湧きにくいという方も
 

又、逆に


お好きなイメージなどを
お聞きしてからご自宅にある鉢に
植え込むという
お仕事も
承っておりますので
お気軽にご相談下さいね。


連日の猛暑

a0233896_193362.jpg


冷たい飲み物を口にすると
身体にしみわたりますね。


私のささやかな楽しみは
夏のアイスティーです!



ニワプラスポータルサイト
http://niwa-plus.net

[PR]
by u_annabelle | 2012-08-08 01:12 | 植物、花、木 | Comments(0)

今日から変わります

昨日から8月になりました!

暑い、暑い毎日ですね。

スイカやかき氷が恋しくなる8月です。



この度、UEKOMIYAあなべるの
ホームページが1年ぶりにリニューアル
をしました。

先月23日のブログでもお知らせしていた
ように「petit」なリニューアルですが
私の想いがいっぱいつまった
ホームページになりました。


ホームページアドレスは
http://u-annabelle.com
に変更いたしました。


もし光栄にも登録してくださって
おられましたら新アドレスに
変更していただけると嬉しいです。


お問い合わせ先メールアドレスは
info@u-annabelle.com
へ変更となりました。

お問い合わせいただく際は
こちらの方までご連絡いただきますよう、
よろしくお願いいたします。


WORK のページはお仕事させていただいた
施工例の追加、
そして
コンセプトを新たにいれさせていただきました。


今までのお客様との出会いや
どういう思いで一件一件の
お仕事に携わらせていただいたかを考え、
自分の仕事をいったん立ち止まり
振り返るといういい時間でした。



HOME の画面の写真も一新しました。


HOME画面の「ニワプラス」のボタンを
おしていただくと
ニワプラスポータルサイト
へ訪問することもできるようになりました!!


こちらの方もよろしくお願いいたします!


ホームページをリニューアルしたことで
私の背筋はのびる思いです。



私の生まれ育った南大阪を拠点に
毎日の暮らしに
花や緑と共に暮らす
楽しさや安らぎを
皆様に提案できるように
精進していきたいと思います。


これからも変わらず
よろしくお願いいたします。


a0233896_1742941.jpg



UEKOMIYAあなべる



 
[PR]
by u_annabelle | 2012-08-02 17:10 | annabelle | Comments(0)


個人庭、店舗の植栽、アフターメンテナンス ・ グリーン、寄せ植えなどコンテナの作成や、季節ごとの植え替えを承ります


by u_annabelle

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体

植物、花、木
日常
annabelle
最新の施工例
ワークショップ・教室
ニワプラス
研究会、勉強会など
今までの施工例
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月

フォロー中のブログ

aimanaあいまな

最新のコメント

okamotoちゃん ..
by u_annabelle at 13:13
ブルーのお花とエリゲロン..
by okamoto at 21:30
大江さん、この度は有難う..
by u_annabelle at 10:12
この度、大江ガーデンに仕..
by 大江ガーデン at 22:57
平山さん、コメント有難う..
by u_annabelle at 16:20
いいですねー いつも思い..
by 平山庭店 at 22:08
hanonさん 日曜日..
by u_annabelle at 08:04
SLOW*HANDSさん..
by u_annabelle at 08:01
日曜日はワークショップお..
by hanon10 at 11:04
日曜日は楽しい時間を過ご..
by SLOW*HANDS at 10:01

LINK

検索

最新の記事

小さな喜び、大きな感動
at 2017-09-24 14:36
台風の中で
at 2017-09-17 22:46
河内長野市 ごはんやday..
at 2017-08-30 16:37
残暑お見舞い申し上げます
at 2017-08-19 16:44
河内長野市 バラの庭 
at 2017-07-29 15:26

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

花・ガーデニング
子育て

画像一覧