<   2011年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

今年をふりかえる

今年も後一日。

うろ覚えでうまくかけないところもある
かもしれませんが、自分で一年を
振り返りながらブログをかきたいと
思います。


河内長野に高野街道と呼ばれる
通りがあります。

かつては高野山への参拝道だった
らしいです。

今は町おこしのためか
通りはこんな感じ。

a0233896_23475066.jpg


その通りから少し中に入ったところに
お住まいのお客様から
今年の5月にお庭のご相談をうけました。

お母様が大切に育ててこられた花の
鉢が庭いっぱいにあふれていること。

そして庭の木がどれも大きくなりすぎて
手入れが大変なこと。
a0233896_23591981.jpg


すぐには答えを出せずにしばらく
考える時間をいただきました。

その間、少しずつ鉢の整理などを
しておいていただけますか?
とお伝えするのが精一杯。

そして、大きくなりすぎていた
樹木を管理していくのが難しいと
いうことで
お客様と相談しながら
大切な木の一部を残し、
抜根や強剪定を
造園の方からご協力いただくことに。

そして、鉢のギボウシ、水仙、
ナルコユリなどを地植えさせて
いただきました。

その他は華道を以前たしなまれていた
とお聞きし、山野草などを
植えさせていただくことに。
a0233896_027560.jpg

(土留めのために既存の
 コンクリートブロックを庭の中に
 置いています。)

お客様との打ち合わせに
伺ううちにご近所のつながりに
何度か驚きました。

私の家では普通にポストに入って
いる広報「かわちながの」
が近所のおじいさんが
歩いて配ってまわられたり、

ご近所さんが野菜が余っているからと
突然家にやってこられたり。
(その豆は私がありがたく
 いただきました!)

植え込み当日もご近所の
皆さんが順番に様子を
見にこられました。

「昔からみんなが自分の成長を
 みてくれている」

「雨が降ったらせんたくものを
 ご近所さんが取り入れてくれる」

そんなふうにご近所さんとの
結びつきがしっかりしている

そんな日常が河内長野だけでは
なくてかつてあちこちに
あたりまえにあったのだろうと
感じました。

私も何度か通わせていただく
うちにお庭に身をおくと
なんだかほっとする
ようになっていました。


それから三ヶ月後のある日、
お庭に伺うと一つ一つの植物に
丁寧に名前をかいたラベルが
さしてありました。

ご近所の方がよく
これは何?と植物のことを
聞きにこられるので
紙(植栽図)を見なくても
すむようにラベルをさした
と教えてくださいました。

そして、暑い日が続いた後なのに
植えた植物が葉やけを
おこしていないので
そのことも伺うと
植物の上に日よけのシートを
かけておられたのだとか。。。
a0233896_1223110.jpg



私はとても嬉しかったです。

私が植えた植物たちを
こんなふうに大切に
育てていただいていると
いうことにこちらが
感謝したい思いでした。


2011年、あなべるの
仕事を通じて出会ったお客様、
ご助言をいただいた皆様方、
本当にありがとうございました。

私はまだ

初心を忘れるべからず

の初心のところに立っています。


今年出会ったお客様とのご縁を
大切にしながら来年も
自分なりに頑張っていきたいと
思います。


長いブログを読んでくださった
皆様、ありがとうございました。



東北の方々が少しずつでも
心の痛みをかかえながらでも



いつか笑える日がきますように。


いつまでも地震のことを
忘れずに大阪から
東北の現状を新聞をみながら
関心をもちつづけていきたいです。


そして、


来年が皆様にとって素晴らしい
一年でありますように!!







     
[PR]
by u_annabelle | 2011-12-31 01:27 | annabelle | Comments(0)

クリスマスローズ

今日の河内長野は雪が降っています。

今年のクリスマスは寒かったですね。
皆さん風邪などひかれていないでしょうか?

私は元気にしておりますが、
下の息子がイブの日から
鼻水がだらだらで。

昨日は一日、隣で鼻水ふき
係の側近の役に徹しておりました。

家はティッシュの山・・・。


ところで、クリスマスという
名前がつく花といえば
皆さんご存知の

「クリスマスローズ」

私はこの花が好きです。
(屋号の花 アナベル も
 もちろん大好きですが)

よくみかけるクリスマスローズは
オリエンタリスといい
今頃のクリスマスシーズンよりも
まだ後から咲き始めます。

ダブルや、黒っぽい色が人気が
あるようですが
私は白が一番好きです。
a0233896_1655676.jpg


うつむきかげんで咲く姿。
なんという愛らしさ!

宿根草は冬は地上部が枯れて
又、春になると芽吹いてくる
という植物が多いのですが、
クリスマスローズは
冬でも葉が残ってくれるという
貴重な存在です。

本当のクリスマスローズとは
今頃から咲き始める
ニガーというこれまた
清楚な花のことをさします。

私はオリエンタリスを何株か
日当たりが異なる場所で
植えています。
やはり一番機嫌がよさそうに
いきいきと成長しているのは
日陰の場所に植えている
上の写真の株のように思います。


冬の間は植物のために
色々やることがあります。

クリスマスローズの葉を
切るという作業もその中の一つ。

今年の春までに伸びた古い葉を
下の方で切ります。

株元の風通しをよくするために。
そして、花芽がしっかりのびて
花を咲かせる力を与えるために。

私もそろそろ葉切りをしたいと
思っています。
そして、植物たちに寒肥や
堆肥すかしもしてあげたいです。



でも、その前に
大掃除かな??


現在、鼻拭き係の側近はきっと
家の大掃除はちょっぴりする
だけで来年に持ち越す
ことでしょう(笑)


ちなみに私は
換気扇は冬以外に掃除
するタイプです。

暖かい季節のほうが
汚れが落ちやすいと
思っております!



これから冬本番。

どうか皆様、風邪をひかないように
温かくして過ごしてくださいね。
[PR]
by u_annabelle | 2011-12-26 17:50 | 植物、花、木 | Comments(0)

ごはんのはなし

今年は後、何日でしょうか??

毎日バタバタしていたら曜日感覚も
にぶってきます。



それでも毎日お腹はへる。


私は毎日喜んでごはん作りを
しています。

・・・なんてこと、
かけません。

夕方がせまってくると
今日の晩御飯、どうしよう!
と焦ってきます。
(一緒よーと思ってくださる
 方がおられたら嬉しいな~)

この前、主婦の集まる
あるワークショップに
参加させていただいいて
耳にした話。

クックパッドという
便利なものがあるらしい。

みなさんその話でもちきり。

私は??でした。


私はアナログ派なので、
短大の時から使ってきた
書き溜めてきたノート、
本などをたまにみます。

お洒落な友人宅にいくと
よく目につく
某フランスブランドの
ホーロー鍋も持っていません。

私の一番のご愛用は
雪平鍋。

後、寒くなってくると
こんな道具を使ったりします。

a0233896_2393759.jpg


蒸篭。これは二代目。
初代は千日前の道具屋筋で
購入して使ったその日に
取っ手がとれてしばらく
あちちと言いながら
使っていました。

a0233896_2315371.jpg


蓮根まんじゅう。

途中で慣れないものを
作ったことを少々後悔しつつ。。

時間かけて作っても食べるのは
あっという間です。
a0233896_23212744.jpg


「味噌汁鍋」


「かまどさん」で有名な
長谷園で何年か前に
(おちゃづけの会社と違いますよ)
実際にみてこの丸こい
形に惹かれて買いました。

伊賀焼でかなり重いのですが
これで汁ものを作ると
本当においしくできます。

そして、テーブルに運び、
ぬくぬくを少しずつよそって
食べられるのが嬉しい。

友達が何人か遊びに
来てくれる時は
この鍋で豚汁と決めています。

a0233896_23355698.jpg


みんな、おかわりしてくれるので
作る時は多めに作ります。


こうみてみると
一体何歳の人だろうという
感じの華やかさに
欠ける愛用の道具ですが
私は 「和 」の感じの
調理器具がすきですね。

台所に自分の好きな
道具たちがあると
やっぱり嬉しい。


生きて、元気でいる限り
ごはん作りはずっと
続きます。

子供達の成長と共に作る量も
なんだかすごいことに
なりそうですが、
皆がしっかり元気で生きて
いくためにがんばろ。


ちょっとお疲れの年末。

自分に
ガンバレヨーという
気持ちをこめて
ごはんのはなしをかいて
みました。

最後に花のはなし


最近、台所にたつと
水栽培してきた
ヒヤシンスの香りが
たちこめて癒してくれています。
a0233896_2355350.jpg


ピンク色です。かわいいなー。
あたたかいところに置いていた
せいか思っていたよりも
開花が早めでした。

来年は何球かまとめて
モスポットに植えたいな。

苔むしているものだと
なお、素敵かも!!
[PR]
by u_annabelle | 2011-12-23 00:09 | 日常 | Comments(0)

大事な時間

昨日は武部正俊先生が主宰されておられる
Gardening研究会へ参加してきました。
9月以来の久しぶりの参加です。

ここではベテランの大先輩の方々から
輝いておられる若手の方々まで
前向きに学びたいという気持ちは
同じなように感じます。

昨日は一人、一人が現場での経験の話や
今年思ったことなどを発言されいて
私はただただ、すごいなーと
聞いていました。

留守番してくれている子供たちの
ことが気になり、そろそろ早退
させていただこうと思っていたのですが


順番が隣の旅象の谷口さん
にまわってきて・・・


今、帰るのは逃げてる?みたいかな
とうつむいてしばらく待機。



やはり、次は私の番になり(!)
昨日のテーマが各人の失敗例を
話すという内容だったのでリンクした
話をと思って自分の思いを
話しはじめると・・・


なんだか変に熱くなって
しまって、会議室の空気を
重く変えてしまったような。。。


大先輩の中で自分の思いを
話すのはかなり難しい。

でも、一人一人に発言の
機会を与えてくださる
武部先生、古川庭樹園の
専務さんの懐の深さに
感謝いたします。

このような学びの会に
参加させていただくのは
私には貴重な時間で
何にもかえがたい時間です。

昨日は、皆さんの言葉や気持ちを
聞いているうちに
心が揺さぶられました。

又、来年も可能な限り参加させていただき
色々学んでいきたいと思っています。



先週はもう一つ、私の大事に
している時間が。


次男とお山の保育園の
遊びほうける教室に行ってきました。
a0233896_16511864.jpg


ん?水仙が?

駐車場付近の風景です。
a0233896_1653021.jpg


この風景はずーっと昔から
変わっていないのでしょうね。

この日の気温は5℃!!

わざわざ寒い中来ているのは
みんな男の子のお母さんばかり。

みんなエネルギーを持て余して
いるんですね(笑)

園庭で息子と付き合って
いると、なんで手袋を
忘れたんだろうと後悔。

もみじ葉すずかけ
a0233896_175791.jpg


ついこの間まで紅葉の見頃でした。

今はたくさんの落ち葉がおちて
足元が落ち葉でザックザク。

落ち葉で子供も先生も
歓声をあげて遊んでいます。

(ちなみに息子はひたすら三輪車で・・)

上の子からお世話になってきた教室。

ここで子供とたくさん遊び、
時には泣いたり、そして
いっぱい笑いました!

親子をまるごとうけとめて
くださった仏のような
先生方、
笑顔が素敵なボランティアさん。

本当にありがとうございました!

次男はもうすぐここを
卒業して幼稚園へ通います。

最近おんぶマンに変身したので
しょちゅうおんぶばかりしていますが、


いつか私の手を離れていきます。


そのときまで私もおんぶ、
楽しもうかなーと思っています。

a0233896_17175621.jpg


この日の教室は途中で
遊びのお部屋へ移動。

はー 助かった!

この建物はまだできて一年ほど。

泊りたいくらいの木の
ぬくもりあふれる部屋や
おもちゃが。

非公開にしときます。。。

帰りは又ここに立ち寄る私
a0233896_17234715.jpg


保育園の園庭で何もかも
忘れてもみじ葉すずかけの
下で遊ぶとき、

そして、この風景の中、
誰もいない中で、
思いっきり深呼吸して
野菜を選ぶとき。

心が開放されます。


いつかこの景色を見ながら
おにぎりをたべてみたい。

→地元の人に怒られますね(笑)



大都会では絶対に住めないなー 私。
[PR]
by u_annabelle | 2011-12-19 17:40 | 日常 | Comments(2)

「musubiのカフェ」

先月11日のブログで押入れの
整理の話をかきました。

その時に以前使っていた革の手帳が
でてきました。

中身は2001年。
ペラペラとめくっていて、
10年前の今頃は何を
していたんだろうと同じ
季節のページをみてみると・・・

10月29日
「八尾のグリーンスペースさん
 の所へ行った」と
書いてありました。
a0233896_13432594.jpg

(走り書きの字がお恥ずかしい。。)

その数日前にあるイベントで庭師の
ご兄弟辰巳兄弟さんと出会い、
当時、園芸の仕事をしていた
私はグリーンスペース
さんの会社に勉強のために伺ったのです。

そして今、フリーで
植物の仕事をしている私は
辰巳兄弟さんのブログを拝見している
うちに直接お会いしたいという
気持ちに駆られ、10年後も
相変わらず厚かましい私は
今夏にグリーンスペースさんの
仕事場を訪問させていただきました。

実直なお人柄がお変わりない
辰巳兄弟さんは、お二人と、
そして同じ八尾の萬葉の
北谷さんが主宰されておられる
ニワプラスという勉強会に
誘ってくださいました。


そのニワプラスという扉を開くと・・・
いままで私が全く知らなかった世界があり、
愛をもって庭のお仕事をされている
方々がおられました。


そんな中でお知り合いになったのが
タマンサリ
の山田真紀さん。

同世代で庭のお仕事をされている
先輩として色々ご助言を
いただいたりとありがたい
お付き合いをさせていただいて
おります!

師走の先日、真紀さんと
ランチ忘年会を。

場所はグリーンスペースさんが庭を
施工された「musubiのカフェ」

a0233896_14243098.jpg




家具は元grafで働かれていた方が
制作されたそうで椅子が、
テーブルが・・・
めまいをおこしそうなくらいの
素敵な家具ばかり。
a0233896_15554627.jpg

a0233896_14324285.jpg

(名刺をいただきました)

そしてお庭
a0233896_14424093.jpg


私は庭師ではないので分からないところも
多々あるのですが樹木が行儀よく
ならんでいるのではなく、
見ているものに対して迫って
くるような勢いのある高木、

そして、ぐーっと上を見上げると
青空に樹木の枝が重なって見えて・・・


しばらくここで庭と会話を
していたいな。という
気持ちになりました。

隣には陽がたっぷり入る
老人ホーム
(全然それらしくない感じです)
a0233896_15565552.jpg


そしてお店に訪れるのは
若いお母さん方たちも。

老若男女が同じ時を
過ごせる場所なんだなーと
思いました。

さて、私が頼んだのは
おにぎりセット。

素敵な空間でいただくと
格別においしく感じます。

そして、


室内からも庭をみることができます。

a0233896_15202061.jpg



真紀さんと笑って、真剣な話をして
又、笑って・・・


本当にいい時間を過ごさせていただきました!



今の私にとっては植物以外の
樹木、庭の色々な素材など
「本物の素材や庭を見る、
 触れる、知る」という
経験を一つ一つ重ねていくことは
とても大切なことのように
思うのです。



そして、あの革の手帳。

あの頃書かれてあるのは


「長堀でランチ」

「園芸療法の研修会」など。


仕事の合間をぬっては
いろんなところに
でかけていたんだなーと。


今は・・・ほぼ河内長野近辺に
潜伏しています(笑)

東大阪に行くのもドキドキでした!


でも又機会があればぜひ
行ってみたい
「musubiのカフェ」でした。
a0233896_1685423.jpg

[PR]
by u_annabelle | 2011-12-15 15:26 | | Comments(2)

白鷺散策

先日、堺の白鷺方面へ行ってきました。

午前中は先月3日のブログにも
ちらっとかかせていただいた
Flower Shop 菜つ芽
さんへ遊びに。

お店の前のショーウインドウには
クリスマスのディスプレイ。
a0233896_1533624.jpg


店内もクリスマスとそして
お正月の素敵なアレンジが!


わー!
a0233896_1563849.jpg


店内も初めて訪れた場所なのに
なぜかほっと安らげる空間で
ゆっくりお花を選べました。

わー!
a0233896_152647.jpg


デザイナーさんnonohanaさんの
プリザーブドフラワー。
a0233896_1516148.jpg

贈り物にもぴったりな上品な色合いですねー

生花を選ぶときは本当に
happyな気分になります!

この日は結婚記念日だったので
シキミアと白のスカビオサを
選び、帰ってから
家のハートワイヤーを足して
アレンジして飾ってみました。

クリスマスのアレンジも
一緒に仲良くお買い上げ。
a0233896_15341284.jpg


玄関に飾ってみました!
素敵ですね~。

菜つ芽さんとお花談義に花を
咲かせついつい長居してしまいました。

お話を伺っているととてもお花に
対して熱い気持ちをもって
いらっしゃるという
ことが伝わってきました。



そして、


白鷺にいったらぜひ行きたい場所が
あったので車中でお昼を食べて
から、次の目的地へ。

うちのご近所の雑貨やさんの
socket
さんに教えていただいた
日々cafe
さんへ。

a0233896_15551531.jpg


去年から行ってみたかったお店。
やっと行くことができました!

店内の様子。
a0233896_1632880.jpg


漢方茶とかぼちゃのタルト、スコーン
のセットを頼んでみました。


わー!
a0233896_166860.jpg


お店のインテリアも食器も
私が好きな感じで嬉しくなりました。


次男と初めての二人のデート?で
うろうろとして落ち着きのない
彼ですが、こんなふうに二人で
出かけられるようになったことを
少し嬉しく思いながら
お茶とケーキをいただきました。

手作りのやさしいお味で
とてもおいしくて・・・


(菜つ芽さん、日々cafeさん
 子供がお騒がせしてすみませんでした)



女性店主さんのお店はどちらも
その方のもつやさしさ、
芯の強さが伝わってきました。

そんな方たちとお話させていただいて
いると心がほどけてきます。

とてもいい時間をすごさせて
いただきました。



お二人の店主さんからやさしさを
ちょっぴりおすそわけ
していただいたような結婚記念日でした。
[PR]
by u_annabelle | 2011-12-11 16:35 | 日常 | Comments(0)

ロザリアンではない

突然ですが、

私は「ロザリアン」ではありません。

ご存知の方もおられると思いますが
ロザリアン=バラの熱烈な愛好家

だそうです。


私もバラは決して嫌いというわけでは
ないのですが年々、和花の方に
心ひかれている気がしています。

といってもガーデナーと名乗っている
以上、バラに関しては決して
避けては通れない道のように思います。
実際、ご相談や依頼していただいた
お客様の中にもバラ好きな方は
おられて、
花つきが悪い、剪定について
のお悩みをお聞きすることが
あります。

という訳でロザリアンではない
私もバラについて色々と勉強中。

でも、机の上でただ勉強している
だけではダメなのです。。

植物たちは実際に育ててこそ
発見や感動があります。
植えた後に適度に目をかけて、
手をかけてあげると
それにこたえるように
綺麗な花を咲かせてくれる
ように思います。

なんか子育てにも似ていますね。

私が実際に育てているのは
もりもり咲いてくれる
黄モッコウバラ

そして、10年以上毎年
花を咲かせてくれている
オールドローズの
トスカニースーパーブ。
a0233896_1541938.jpg


半八重咲き。花の色は紫を帯びた
暗赤色。ビロードのような花弁。
甘い芳香を放ちます。


蕾が膨らみ始めると、もううれしくて!
そして、花が咲くともうテンションは
上がりっぱなしに。
数日間はものすごく幸せな気分に。
その姿を見に、香りを嗅ぎに
何回も足を運びます。

そう考えるとロザリアンの方々の
バラに対する深い愛情も
なんとなく分かる気がしますね。

バラは一本庭に入ったたけでも
庭の雰囲気を変えてくれるほどの
存在感があると思います。
(特に開花期は)

なのでもしご自身で購入して
植えたいとお考えの方は
流行だけにとらわれずに
開花した後の花の色が今の庭にいれても
違和感がないか。

刺の大きさ、病気にかかにくい品種か
などを事前に調べて信頼のおける
バラ園や園芸店で購入されること
をお勧めします。

せっかく植えつけたのに
嫌になって抜いてしまうという
悲しいことにならないためにも。。


私がバラに関心をもつようになったのは
20代の頃のオールドローズブームの頃です。

オールドローズは一季咲きが多い。
イングリッシュローズの方は四季咲きも
多く、又、種類も多すぎます!

こりゃー何年かかけてゆっくり
バラと向き合って勉強していく
しかないと思う今日この頃。
(焦るな。私。)


ちなみにバラは肥料食いなのですが、
私は冬に与える寒肥と、
花後のお礼肥くらいしかあげていません。

(本当は春、秋の芽出し肥えも必要らしい)

肥料は有機質肥料を与えています。

そして、虫、黒点病、うどん粉病など
バラには病害虫がつきものですが
こまめにみてやり、病気になった葉は
手で取り除いたりして今のところ
薬剤散布はなるべくしていません。

本当にバラはつきあってみないと
分からない奥深い世界に思えます。
a0233896_1642158.jpg



余談ですが。

少し前までNHKで放送されていた
カトリーヌ・ミュレーの
スーパーフラワーレッスンが
楽しみでよく見ていました。

a0233896_16494613.jpg


この本をみているとフランス、そして
バラを満喫できます。

それにしてもあのカトリーヌの
色々なアイデアはどこから
湧き出てくるんだろう・・・

職業高校のテコマで基礎を
学び、後はカトリーヌ自身のもつ
センス、努力、努力なんだろうなと
本を見てしみじみと思うのです。
[PR]
by u_annabelle | 2011-12-08 17:03 | 植物、花、木 | Comments(0)

京都な一日

先日、京都に行ってきました。

私の祖父母、兄のお墓参りに。
a0233896_1715494.jpg


お正月になると大勢の人がやってくる
あの伏見稲荷大社から歩いて数分の
ところにお墓があります。

結婚して性が変わると
京都まででもなかなかお墓参りに
いけないのですが
年一回位はいきたいと
思っています。


お墓にてしばしの対話。

その後は工事が終わり
綺麗になっていた
お稲荷さんを参拝。
a0233896_17103538.jpg


小さいころから目にしてきた
お稲荷さんですがここまで
綺麗になるとはなんだか
びっくりしました。

お昼はいつも同じ店。
a0233896_1715911.jpg


昔から変わらない中華そば。

芸能人のサインが又増えていたような。

ととのいました。の芸人さんのがありました。
観光客も増えてきたような気がします。
亡き祖母がよく通っていたお店です。



京都は20代の頃から紅葉の
季節になると訪れたくなる場所。

いままでいろんなお寺にいきましたが
個人的によかったなーと思い出すお寺は

3位 詩仙堂
   平日だったのでゆっくり見れた?

2位 光悦寺
   光悦垣と紅葉のコントラストが美しい

1位 常寂光寺
   あまりの感動に1シーズンに
   2回も訪れてしまったお寺


あくまでも私の中の勝手な
「紅葉の美しい、
 行ってみてよかったお寺」です。

京都の方、勝手にランキングして
しまってすみません!


みてのとおり、あまりにも
有名な紅葉のスポットがなく・・・


なぜかというと人気のあるお寺は
かなり混むので人を見にいっている
気分になります。


で、前置きが長くなりましたが
今回いったお寺は高台寺です。

人気のあるお寺ですね(笑)

他の場所に寄っていたら
いつのまにやら夕方に。

で、ライトアップをしている
お寺に急遽変更。

去年行った青蓮院からすぐそばです。

あの人がごったがえす東山!
9ねんぶりの高台寺は
もうすごい人、人でした。
a0233896_17403066.jpg


こんなのをまわしながら一周ぐるっと
まわりました。
家内安全。家内安全と。。。

いよいよ庭園へ。
a0233896_17434191.jpg

a0233896_174509.jpg

a0233896_17464375.jpg

a0233896_17575036.jpg

a0233896_17595892.jpg


重文の傘亭。

利休意匠の茶席です。


ライトアップが始まると
だんだん人が増えてきて
家族とはぐれそうになり、
一時間ほどで高台寺を
後にしました。

駐車場からでるのも一苦労。

東山界隈はゆっくり散策するなら
やはり平日をおすすめします。


でも、はじめて目にした
京都のお寺のライトアップ。

やっぱり趣がありました。


ねねさんのお寺、今度は
ゆーくり訪れたいです。
[PR]
by u_annabelle | 2011-12-05 18:10 | 日常 | Comments(0)

挨拶

毎週木曜にNHKEテレで放送されている
グランジュテという番組があります。

普段テレビをあまり見ない
のですがこの番組は毎週の
私の楽しみです。

グランジュテ~私が跳んだ日~


「挫折をのり超えて飛躍をとげた」
女性が毎週登場しています。

先週は難民女性たちを
ネイリストに育てた
ネイリスト経営者。

その前の週は愛知県で
父親のもとで修行を重ねて
きた石工の女性。


私が一番印象に残っているのは
フリーダイビングの女性。

海外の遠征費を自分でアルバイト
をしながら捻出し、貯金が
底をついた後、家族の理解を得て、
そして後援会までできて、
世界で金メダルをとったとか!

活動資金を自分で捻出している
ところだけ一緒だなーと
(すみません!全然
 レベルが違いすぎですね!)
共感したり・・・。


でもみなさん目がまっすぐで
とてもいい顔をなさっていて
美しい。

人が一つのことに
無我夢中になっている姿って
男女を問わず美しいし、
かっこいいなーと思います。



あまり考えたくないのですが、


私が仕事をしているときの姿。


それは 汗まみれ、土まみれに
なっていることが多いです


全然美しくありませんね(笑)

やり直しができないため、
かなり集中しているので
余裕もあまりありません。


あなべるのお仕事でよく
依頼していただいている
のが玄関まわりの
植え込みです。

玄関まわりということは
道路に面しているため、
作業をしていると
ご近所さんがだいたい
見にこられたり
遠くから見ておられたり
することが多いです。

家にある調子がわるい
植物の相談をしにこられる
方も。。

ヤクルトのお姉さんたち、
宅配のお兄さんも
話しかけてこられます。

シャベルをもって長靴で
作業する女性が南河内は
あまりいてないのでしょうか?

「何のお仕事してはるの?」

という質問が一番多いです。


暑い日はやや頭がぼーとしてきて
いることもあるのですが
話しかけられたらなるべく
「こんにちは!」と
笑顔で挨拶するように
心がけています。

「みどりと花の仕事している人
の印象、なかなかいいやん。」
と思ってもらえたら
嬉しいなーとか

お客さまのご近所さんや
そこに関わっておられる方とも
ちょっとした話で
コミニケーションがとれたら
嬉しいなーとか考えています。



南河内で汗だくで余裕なく
シャベル片手に作業してる女性
を見かけたらよかったら
話しかけてやってください。

鉢とリースの観察の続き

a0233896_15491465.jpg


ダイヤモンドリリー 
花はピンク。でももう一つは
なぜか花が咲かず。。

a0233896_15541290.jpg


リースの多肉は紅葉し始めたものも。


昨日、庭の植物たちの切り戻しに
熱中していたら色をつけたままの
あじさいを発見!
a0233896_15592510.jpg




今日から12月。
年末年始は大掃除、お正月の
用意と主婦にとって大忙しの時期です。

それまでに行きたいところ、
会いたい人に会う予定が
ちょこちょこと・・・。

充電しながら楽しみたいです!
[PR]
by u_annabelle | 2011-12-01 16:24 | annabelle | Comments(0)


個人庭、店舗の植栽、アフターメンテナンス ・ グリーン、寄せ植えなどコンテナの作成や、季節ごとの植え替えを承ります


by u_annabelle

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体

植物、花、木
日常
annabelle
最新の施工例
ワークショップ・教室
ニワプラス
研究会、勉強会など
今までの施工例
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月

フォロー中のブログ

aimanaあいまな

最新のコメント

okamotoちゃん ..
by u_annabelle at 13:13
ブルーのお花とエリゲロン..
by okamoto at 21:30
大江さん、この度は有難う..
by u_annabelle at 10:12
この度、大江ガーデンに仕..
by 大江ガーデン at 22:57
平山さん、コメント有難う..
by u_annabelle at 16:20
いいですねー いつも思い..
by 平山庭店 at 22:08
hanonさん 日曜日..
by u_annabelle at 08:04
SLOW*HANDSさん..
by u_annabelle at 08:01
日曜日はワークショップお..
by hanon10 at 11:04
日曜日は楽しい時間を過ご..
by SLOW*HANDS at 10:01

LINK

検索

最新の記事

寄せ植えとバラの庭の工事 1
at 2017-07-19 16:18
幸せを感じた初夏のお手入れ ..
at 2017-07-07 22:10
地場野菜を味わう
at 2017-06-28 18:39
気持ちをフラットに
at 2017-06-08 14:40
初夏からの寄せ植え
at 2017-05-31 13:41

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

花・ガーデニング
子育て

画像一覧