<   2011年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

庭でごはん

昨日は秋晴れのいいお天気。

ご近所の友達がご家族皆さんで
うちに遊びにきてくれました。

前にいろいろいただいていた
お礼がしたいと考えて
お互いの家族と楽しい時間
を過ごせたらと、


「みんなで一緒にごはんたべませんか?」
と提案したところ、
昨日、ご家族で笑顔で
きてくれました。

当日は何を作ろうか?
と何日か前から考えをめぐらし、、
バーベキューセットといった
立派なものがないため、
ホットプレートでパエリアを作る事に。

夫がお料理が嫌いなほうでないので
色々手伝ってくれました。

a0233896_15242088.jpg

あっというまに大人、子供たちの胃袋へ。
a0233896_15295486.jpg


お父さんチームは初対面でしたが、
ビールを飲みながら、社会、経済の話を
庭で語り合い、
私と友人のお母さんチームは
ノンアルコールを飲んでおしゃべり
しながらこどもたちを見守ります。
a0233896_15372687.jpg


紅葉し始めたカシワバアジサイ

a0233896_15394997.jpg


ホプシー


いつもは静かに過ごしている花や木は
魚介類のにおいがたちこめていたので
驚いていたかも。。

でも、 

静かな庭が

賑やかな庭に

なる。

そんな日があってもいい
かなーと、
うちの狭い庭が満員御礼状態に
なっているのを見て思いました。

おみやげにいただいた美味しい
ロールケーキをいただくと
もうお腹いっぱいに・・

あー幸せ。


秋は紅葉が美しい季節。

庭で、お出かけ先での
お外ごはん、おすすめです。

ちょっとした食べ物でも
おいしく感じられるかも・・・
[PR]
by u_annabelle | 2011-10-30 16:02 | | Comments(0)

苦手なこと

私はパソコンが苦手。

このブログも はじめまして
の文章をかくのにかなりの
時間を費やしました。。

やっと慣れてきてiPhoneからも
こうしてかけるように
なったのですが。

そのiPhoneが一昨日の夜から
いきなり通話ができなくなると
いうまさかの事態に。

昨日はソフトバンクに行き、
その後テクニカルサポートセンター
とやらに電話することに。

復元やらバックアップやらを
オペレーターと会話しながら
パソコンとiPhoneと格闘
しつづけて治ると思い、耐えてました。

が、五時間後、オペレーターが出した
答えは

おそらく故障でしょう?!

で、あっさりとアップルの担当に
かわり、淡々と郵送の手続きを
し始めた。。

五時間の作業は一体?!

そして何故手にして、三ヶ月で壊れて
しまうのでしょうか?

謎だらけ。


ところでfacebookというものも
周りの方々に進められてやっと
手をつけ始めた矢先でした。
こちらももひとつ分かりませんねぇ

間違えて自分の仕事を自分で
いいね!と押してしまったり(!)

お友達になっていただいた皆様、
ありがとうございます。

今は携帯は通話もできなくて、
メールもできません。

代替機を一週間借りることに
なりました。

でも私が20歳の頃なんて
携帯なんてなかったもんね。。

その頃はその頃でなんとか
やっていたのでしょうね。

今の時代にいきなり、携帯が
なくなったり、インターネット
が利用できなくなったりすると
どんなことになるのでしょうか?

不便だった一日、ちょっとそんな
ことを考えてしまいました。


私はやはり、文を書く、
人と会話するといった
ことの方が好きなんだと思います。

自分に無理のない程度に
便利なものとお付き合いして
いきたいなと思います。

a0233896_8281853.jpg


昨日、家の近くで買った
無農薬のみかん。

ひと盛り200円でした。
安い!!

しかもおばあちゃんが
「一つ、いれとくなぁ」
っておまけしてくれました。

こんなやり取りが嬉しかったり
するのです。
[PR]
by u_annabelle | 2011-10-28 07:49 | 日常 | Comments(0)

荻野さんの講演会の続き

昨日だけではかききれなくて
講演会で私が感じたことを。


印象に残った言葉。

それは
「庭に木を植えたら涼しくなります」
ということ。

今年の夏は節電が叫ばれて
グリーンのカーテン
(ゴーヤなど)をよくみかけました。


この時代だからこそ「庭」なんだと。

実際、荻野さんも
自宅の庭をみて
癒されておられるそうです。

年齢も、されておられるお仕事も
違いすぎる私ですが、そこは
本当に分かる気がしました。



大阪に緑の空間が増えて、
もっともっと「庭」で
過ごす機会が増えたら
そこから隣人の方とも
コミュニケーションがうまれたり、
人の心に安らぎを与えてくれる
ことになるんだろうなと
講演会を聞いて感じたことです。

神戸のSisii Officeの庭の
写真もスライドをみて、
本当に驚きました!
(ご覧になられたい方は
書店においている本、
GREEN LIFE TIME BOOK
の永山祐子さんのページを)

はぁーすごい。とため息が。。


a0233896_2034672.jpg


先ほど画像をいただきました
ので載せてみました。

50人の熱い熱気が・・
[PR]
by u_annabelle | 2011-10-25 15:31 | ニワプラス | Comments(0)

ニワプラスinMinami

昨日は、庭の勉強会、ニワプラスへ
参加してきました。

場所は湊町辺りの
Trattoria LOGIC osaka
a0233896_17194884.jpg

今回は、
荻野寿也景観設計の
荻野さんご自身による講演会
「庭と建築」です。
a0233896_17345262.jpg


数々の建築雑誌に荻野さんの
手がけられた庭が掲載され、
建築家ともたくさんのお仕事を
されておられる荻野さん。

スライドをとおして、
一つ一つの手がけられた庭の
話をしてくださいました。

荻野さんは生け花に影響を
うけられたそうで、
実際、スライドの写真をみると、
障子にうつる樹木の枝ぶりが
美しく、細部まで美しくみせる
ように考えておられると感じました。

最初は精神論的な話が中心かな?と
思っていたのですが、
女性である私にもわかりやすく、
荻野さんのてがけられる
仕事に対する考え方や技法などを
話をしてくださり、
気がつけば、ノート4ページにわたって
びっしり書きこんでいました

質疑応答の時間も次々に手があがり、
熱い質問タイムとなりました。

本当に有意義な三時間でした。


長時間にわたり、丁寧に
話をしてくださった荻野さん、

ニワプラス主宰の辰巳兄弟さん、北谷さん、
ありがとうございました。


その後はおしゃべり会。
いつも懇親会は参加できない私。
家で家族が待っておりますので。。

どんなお話が飛び交っていたのでしょうか?


帰りの風景
a0233896_1740616.jpg


こちらも楽しい時間が流れている
感じの風景ですね。
[PR]
by u_annabelle | 2011-10-24 17:47 | ニワプラス | Comments(0)

携帯の長電話

おとといのでき事。

園芸店でお勤めしていた時の
上司にちょっとした
用件があり、携帯に電話を。

そのまま何故か
熱い話になり、長電話。

色々なアドバイス、
叱咤激励を(とうけとめている)
いただきました。

大人になり、母親になると、

一人で仕事に向き合っていると、

子供の頃のように、
お勤めしていた時のように、
なかなか怒られることは
ありません。

かつての上司は
貴方と一緒に仕事をしていたから。
と、色々な言葉をかけて下さり、
きっと私の要領があまりよくないところ
とか、仕事に入りこんでしまうところ
を心配されているのだと話をしていて
伝わってきました。



一人で勉強や仕事をしている私には
ありがたいことだとかけて下さった
言葉をありがたく胸にしまいました。

でも仕事を楽しみなさい
というアドバイスはまだまだ
実行できるところまで至っていない
のが本音ですが・・。



明日はニワプラスへの二回目の参加。
萩野寿也さんの講演会です。
庭と建築の話、楽しみです。








a0233896_20205733.jpg


ユーパトリウム。
これは9月の始め頃かな?
今は白い花を沢山つけています。
[PR]
by u_annabelle | 2011-10-22 19:55 | 日常 | Comments(0)

食の話

秋らしくなってきた今日この頃。
これからしばらく家族みんなが
大好きなみかんが食べられます。
嬉しいな。

ところで私はぬか床をもっている人
です。
次男を妊娠中、ある新聞記事をみかけて
ぬか漬けを作りたくなり、それから
続けていますのでなんとか三年目かな?

容器はホーロー製。
たまーにリンゴの皮をいれたり。
山椒の実もよいらしいです。
本当は毎日かき混ぜないといけないの
ですが、私はアバウトにやって
おりますので2、3日に一回位な感じです。

機械ものの調理器具はたまに出番が
やってくるという感じ
(バーミックス、ホームベーカリーなど)
ですが、ぬか漬けの
1 野菜を切る
2 塩をまぶす
3 水分をとる
4 ぬか床にIN

というシンプルな流れと作業が
私にはあってるみたいです。

夏はきゅうりばかり漬けています。
これがやたらと夏のご飯のお供に
なってくれて子供達も食が進みます。

この前はあぐり河内長野で
可愛い茄子をみつけて漬けて
みました。






a0233896_217095.jpg



a0233896_217118.jpg


美味しかったです!

ぬか床は冷蔵庫に保管してるので
これからは手を入れるのが
ちょっとつらいですね。

夕方、用事で家によられたご近所の
小学校ママさんにあげたりなんか
するとかなり喜んでもらえます。

おかずの一品になるわー!と。

お店で漬物を買うことがなくなりました。


ぬか漬け仲間を増やしたい私。

私とぬか漬け、ご一緒しませんか?




秋らしくなり、
ホームページをみていただいた
お客様からのお問い合わせを
いただくようになってまいりました。

ありがとうございます。



お庭や玄関周りは毎日目にする場所
なので、本当に責任ある
お仕事をさせていただくことに
なるんだといつも思っております。
[PR]
by u_annabelle | 2011-10-19 20:29 | 日常 | Comments(2)

リースと鉢の観察

今年、作った多肉のリースです。
a0233896_14121467.jpg


寒い時期、暑い時期をこえて、
耐暑性、耐寒性があるものは元気に
育っています。

a0233896_1419545.jpg

今はこんな感じ。
花が咲いたりニョキニョキ伸びたり
と驚かせてくれています。
a0233896_1422467.jpg


多肉は丈夫で育てやすいので
人気があります。

毎日たっぷり水をあげる。
大雨や雪の日に外に出しっぱなし。

ということを避けて様子をみて
あげながら観察していくと
楽しいものです。

育てながら発見することもあります。

生きているものですから夏の暑さの
せいか枯れてしまい、他のものと
植え替えたりもしました。

水を控えめにと分っていても
必要水分量以上に水をあげてしまって
いたのかもしれません。。


ちなみにこれは春に植え込みに
いかせていただいた際、
注文をお受けしてつくらせて
いただいたリースです。
a0233896_14373299.jpg


元気にしているかな?

本当は多肉でリースを作る時はもっと
ぎゅっとたくさんの量をいれたほうが
素敵だと思うのですが
こちらはセダムマキノイが元気に
広がってくれるのを期待して
間に多肉をいれながら作りました。
二つとも大きめのリースなので
いれていくのに結構な量が必要です。

私のリースの方は趣味コーナーに
なりつつあります。


もうひとつ観察中のこの鉢。
a0233896_14571191.jpg


八月の交流会で横山園芸さんから
購入させていただいた
ダイアモンドリリー(だったと記憶)

育てやすくてどんな用土でも
だいたい育てられます。
と熱く教えていただきました。

しかし、最初にしっかり深く
植えていなかったせいか、
なんとなく調子が悪そうで
ひとまわり大きめの鉢に植え替え、
しっかり土をかぶせたところ、
芽がでてきました。

嬉しいー!
花がさくんだろうか?とまだやや
心配ですが観察していこう。

園芸業界におられるアラサーの方々は
目がキラキラしておられて
まぶしいくらい。

アラサーではない私もがんばろう!と
外以外(つまりデスクで)の場所で
時間をみつけてはノートに向かって勉強
しています。
なかなか時間がかかりますが、
自分の中の引き出しを毎年
少しずつ増やしていけたらいいなー。
と思っています。

後、余談ですが。
a0233896_15191036.jpg


園芸書物コーナーをごそごそ
していたら出てきた本。
値札がついたままのところが
性格でていますねー(照)

結婚した後の旅行(新婚旅行ともいう)
でNZの帰り際、空港で買った本。

あたりまえですが、英語ばかりで
何が書かれているかは??です。

当時、植物の仕事をしていたのにも
かかわらず、あまり熱心に
見ていなかった本です。

今は食い入るようにみている私。
a0233896_1532215.jpg


11年前の本ですが、植物の組み合わせ
方や多肉の使い方など今みても
参考になります。


このNZの園芸本の中の色々な
写真はイギリスっぽい感じです。
(イギリスにいったことは
ありませんが)
大切にしよう。。
[PR]
by u_annabelle | 2011-10-16 15:46 | 植物、花、木 | Comments(0)

小さな一歩から

今、長男が学校で習っている
「ちいちゃんのかげおくり」

一昨日から宿題の本読みをしている。
はじめて聞いた日は晩御飯の用意をしながら後から後から涙があふれてきた。

話は幼い女の子が戦争中の空襲で
お兄ちゃん、お母さんとはぐれて、
一人、ひもじい思いをしながら
家族を待ちつづけてやがて
家族のいる天国へといく話。

親が子供をなくす。
子供が親をなくす。

どちらもとても悲しすぎること
ですが戦争中は頻繁にそういう現実
が繰り返しあったと思います。

長男が昨日、「かげおくりしよう」
と学校から帰宅後に誘うので次男と
三人で家のすぐ近くのグランドへ。

a0233896_1573075.jpg



a0233896_1573296.jpg


グランドはいつのまにか秋の景色に
変わりつつありました。
そして夕方だったので、あまり影は
みえず。



今年の夏の帰省で久しぶりに広島の
原爆ドーム、平和公園に家族で
行きました。

a0233896_1573342.jpg


資料館にもはじめて足を運びました。
そこで世界各国が保有する
核の数、保有する国の数をみて驚き
ました。こんなにまだ世界中に核が
あるとは・・

帰り際に核根絶の署名ノートに
署名をしました。
今まで戦争の映画をみるといった
受け身だけだった自分がはじめて
起こした一歩でした。

小さな一歩かもしれませんが
自分の子供だけでなく、
将来の世界中の子供たちのためにも
戦争はノーといい続けていきたいです。





本読みといえば今週の土曜日は
河内長野市言葉きらめき祭りに
参加することになった長男。

親も子もやや緊張気味。。
本人が選んだ金子みすゞの詩を
音読することになり、毎晩練習。


リラックス、リラックス‼
[PR]
by u_annabelle | 2011-10-13 14:31 | 日常 | Comments(0)

花を触ること

自宅の庭に秋の花が咲きはじめました。
a0233896_16455246.jpg


少しずつ切って生けてみました。
秋丁字、シモツケ、秋明菊、水引を
伊賀焼の花器に。

秋のせいか、和花が多いです。


少し疲れている時、気分をリセット
したい時、
そんな時に時間に余裕があれば
庭の中をはさみをもってうろうろします。

夏は花がもたないのであまり生ける
ことはしませんが自分で選んだ花を
生けていく時は集中できます。
そして生けれると本当に
気分がすっきりします。
癒し効果があるのでしょうか?

出産するまでアレンジを習っていましたが
今は剣山もブーケもなしです。
時々は買った花を生けることもありますが
基本は庭の花を生けることが多いです。
(そして自己流)


花が好きという方は自宅のお庭に、
ベランダの鉢に、
毎年咲いてくれる宿根草や
花木を植えておかれるとよいと思います。


うちの庭の大定番な花ですと椿、
水仙、クリスマスローズ、ムスカリ、
バラ、あじさいなどかな?
その季節がくると
けなげにさいてくれる花をみると
本当に毎年のことながら
いとおしくなります。。

花が一輪だけ咲いた時はそのまま庭で
楽しみますが、たくさん花をつけて
くれているときは少々いただいて
台所、玄関で飾って楽しみます。

生花を飾ると、その周辺を
片付けたくなり、
きれいを保ちたくなるそうです。
(金子由紀子さんの著書より)

私は生ける時は花だけでは寂しいので
必ずグリーンを一緒にいれます。
ジューンベリーなどの枝もの、
細葉のアイビーのタイニーフェザーなど。



庭の花を切ってその場で生けるって
すごい贅沢だけど、花屋に行く手間も
いらず
(花屋さん、すみません・・)
お金もかからず。

花や木は毎日の暮らしに潤いを
与えてくれているように感じます。




ちなみに花を飾っている周りは
すっきりしてます。

とはいえない我が家ですが。。
[PR]
by u_annabelle | 2011-10-11 17:53 | 植物、花、木 | Comments(0)

色々な思い出が・・

今日は以前お勤めしていた園芸店へ

a0233896_22375134.jpg

ゲートをくぐると、色々な植物や
樹木が迎えてくれます。

実は本社がお店の方へ移転するという事になり、もうすぐお店は工事に入ります。

そのため、いったん閉店という形を
とるべく、今はセールの期間中。



a0233896_22375398.jpg


温室の中の素敵な観葉植物も
お手頃価格になっていました。
お天気もよく、お客様が沢山
来店されていました。

いつ訪れても多忙な中、丁寧に対応して
下さった現スタッフの皆様、
有難うございました。


私がスタッフとして入った頃は
春を迎える少し手前。

莫大な数の植物の名前を覚えながら
周りのテキパキ仕事されてる
スタッフさんを見習い、
水やりやピンチなど仕事をしながら
なんとか覚えていきました。
そして、何度も厳しい指導をうけた事も。

体力勝負の仕事の中にも、お客様から
寄せ植えを依頼されて
その場で作る仕事、
工事部ができる前は庭のご相談を
うけることもあり、
お好みを聞きながら一緒に
植物を選ばせていただく仕事。

そんなお仕事をさせていただけたのは
やりがいでもあり、喜びでもありました。

店長からいつも言われていた言葉、
「プロの自覚をもって仕事をすること」

今でも自分の胸に焼き付けています。


長男を出産した時は病院まで
お祝いにきていただき、
びっくりし、そして嬉しかったです。

元部下から言うのはおかしいかも
しれませんが、

「店長、長い間お疲れ様でした。
そして 有難うございました。」



色々な経験をさせていただいた
数だけ思い出があり、
やはり少しさみしいですね・・。
[PR]
by u_annabelle | 2011-10-09 22:05 | 日常 | Comments(0)


個人庭、店舗の植栽、アフターメンテナンス ・ グリーン、寄せ植えなどコンテナの作成や、季節ごとの植え替えを承ります


by u_annabelle

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体

植物、花、木
日常
annabelle
最新の施工例
ワークショップ・教室
ニワプラス
研究会、勉強会など
今までの施工例
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月

フォロー中のブログ

aimanaあいまな

最新のコメント

okamotoちゃん ..
by u_annabelle at 13:13
ブルーのお花とエリゲロン..
by okamoto at 21:30
大江さん、この度は有難う..
by u_annabelle at 10:12
この度、大江ガーデンに仕..
by 大江ガーデン at 22:57
平山さん、コメント有難う..
by u_annabelle at 16:20
いいですねー いつも思い..
by 平山庭店 at 22:08
hanonさん 日曜日..
by u_annabelle at 08:04
SLOW*HANDSさん..
by u_annabelle at 08:01
日曜日はワークショップお..
by hanon10 at 11:04
日曜日は楽しい時間を過ご..
by SLOW*HANDS at 10:01

LINK

検索

最新の記事

小さな喜び、大きな感動
at 2017-09-24 14:36
台風の中で
at 2017-09-17 22:46
河内長野市 ごはんやday..
at 2017-08-30 16:37
残暑お見舞い申し上げます
at 2017-08-19 16:44
河内長野市 バラの庭 
at 2017-07-29 15:26

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

花・ガーデニング
子育て

画像一覧