カテゴリ:今までの施工例( 7 )

明治池の庭

ホームページからご依頼をいただきました。

お施主さまご夫妻は私と同世代で奥様は
お仕事、子育てとお忙しい毎日を過ごされています。



はじめて現状を伺った時は道路前花壇のご相談でした。


ヘデラが庭一面に広がっていたので庭の方の
植栽も提案させていただきました。
a0233896_1285341.jpg
a0233896_1293186.jpg





・左斜め方向がぽっかりと空いていて
 外からの視線が気になること。

・庭いっぱいのヘデラの中の虫が恐くて
 お子さんがお庭に親しみを持つ機会がないこと。



現状を改善し、南向きの庭が
ある暮らしの素晴らしさを実感していただけるように、



コンセプトは 「庭にでよう!」


少し「ベタ」なコンセプトですが
ご家族と庭との今までの距離感を
少し縮めて、庭を普段の生活に近づけたい
との思いから提案させていただきました。




ヘデラは思い切って全面撤去。


真砂土を搬入、ゆるやかな勾配にして
土留めとして石を据えることに。



そして、花や実を楽しむことができる
ジューンベリーの木を植えさせていただく
ことになりました。
a0233896_153113.jpg




高木のジューンベリーは
大人の身長でも届く位の高さのところにも
実がついている木を選びました。



お父さん、お母さんが抱っこしてあげると
お子さんでもとることができるかなー?
a0233896_13565344.jpg

桜の花が咲く頃に
白い小さな花が咲きます。



既存のエゴの木は左斜め方向に移植することに。


中高木はGarden design office 萬葉の北谷さんに植えていただきました。



土が真砂土単体の固めの土なので土壌改良をしっかりと。
a0233896_1342577.jpg




1年ぶりにお庭づくりのお仕事を
ご一緒させていただきました。


北谷さんは庭の正面からだけではなく、
アプローチから、部屋側から、
道路側から、あらゆる位置から立って見て
木を少し右にふってみたり、
手前にふってみたりと木を植える前の
作業に重きをおかれています。



庭全体の空間を考えながら木を
植えられるので木が生命をふきこまれた
ように庭にはいるのを感じます。
a0233896_13554629.jpg



先月、北谷さんとトラックに積み込んでおいた
石も据えていただきました。

a0233896_13593422.jpg


お子さんが石の上にのったり、
庭の中で腰かけたりすること
もできるかなと思っています。

a0233896_143286.jpg

a0233896_0431888.jpg



花壇は私が石を据えて、
黒袖サンゴミズキ、バイカウツギなどの
木の間に花の咲く宿根草やグランドカバーを
植えていきました。
a0233896_0441440.jpg



西洋ニワトコブラックレース。
可愛い蕾がついています。



門扉のそばには寄せ植えを。
a0233896_0451579.jpg



全体的にはかわいらしいというよりは
少しおちついた感じの植栽にしました。


庭の方は
「緑の中にポツポツと花が咲く」という
のが全体のイメージ。
a0233896_0462745.jpg


a0233896_14185423.jpg

白山吹は花の咲き始め。


a0233896_1421231.jpg

ハクサンボクの花の香りが施工中にただよっていました。




奥様のお好きな植物は多肉植物よりも
バラよりも「オオイヌノフグリ」で
小さな控えめな花の咲く植物がお好みです。
a0233896_0474838.jpg



花の咲く宿根草も植えています。


植栽1日目の夕方、ブルンネラを触ってみたいと
お子さんが軍手を持ってきてくれました。



・・・つまり、庭にでてきてくれたのです!


a0233896_14274892.jpg


一緒に触ってみようか~。と苗をそっと
持ってくれて。
a0233896_14303343.jpg

私はとても嬉しかったです。
これからも庭の中に入って花を眺めたり、
触ったりしながら色々な発見をみつけて
下さいね。



そして2日目の日に庭をずっと眺めておられた
奥様が仕上がった庭がご実家のお庭と
雰囲気が少し似ていて落ち着くという
ことをお話ししてくださいました。



ご家族皆様にお喜びいただけて本当に
私も感謝の気持ちでいっぱいです。



今回のお仕事は
「100%完成形の庭」ではなく、
植物の今後の成長をみながら
追加の植栽をさせていただいたり、
お手入れで手をいれさせていただきながら
今後もお庭とお施主さまご家族と
長いお付き合いをさせていただきたいと
思っています。


この度は有難うございました。


そして今後共どうぞ
よろしくお願いいたします!




ニワプラスポータルサイト
http://niwa-plus.net

[PR]
by u_annabelle | 2013-04-17 14:41 | 今までの施工例 | Comments(0)

河内長野市2012年11月

昨年の5月にご自宅の門扉まわりを
植え込みさせていただいたお施主さまに
先月、主庭についてのご相談を伺いました。

松とキンモクセイの間がぽっかりと空いている
のがずっと気になっておられるとのこと。

リビングから見る庭の景色を楽しんだり
来客の方にもみていただけたら・・・と
いうご希望です。

広いお庭なので今回はリビングの窓から
見える箇所のご依頼をうけました。


お仕事、家事にと日々お忙しくされて
おられる合間、庭にでた時にご家族やお孫さんと
咲いた花をみて楽しんでいただいたり、
花の香りを嗅いでいろんな会話がそこから
うまれたら・・・という思いから
「香り」をとりいれた植栽を提案させて
いただきました。

きっかけは

百合の花が好きと
いうお施主さまとの会話の中から。

a0233896_2124785.jpg


(昨年のお庭の様子です)


a0233896_2127064.jpg

大事に育ててこられたギボウシ、ジャスミン、
ブルーベリーの鉢は地植えにさせていただきました。

a0233896_2130468.jpg

オベリスクに誘引したのは
クレマチスの「籠口」

そしてしっかりと掘った植え穴には元肥を
すきこみ、柔らかなピンク色の花が咲く
オールドローズの「フェリシア」の
大苗を植えつけました。

a0233896_21344340.jpg


右手前の常緑のミカン科の
「スキミア ルブラ」はこれから
春まで花を咲かせてくれます。

球根は初夏に花が咲き、香りが漂う
「山百合」

そして、春に小さな花が咲く
「シラーシベリカ」を植え込みました。

a0233896_21395414.jpg

シラーシベリカの花

まだ肌寒いころにひょっこりと
顔をだします。


香りのする花に
そっと鼻を近づけてみると
どんな香りがするのかな?


そんなこともご家族で楽しんで
いただけたら・・・と
思っています。

a0233896_2146984.jpg
a0233896_21472175.jpg


もともと植わっていたクリスマスローズ
も大切な存在。

そして、宿根草がメインだと今の季節は
リーフ類が目立つので、
白のガーデンシクラメンを植え込みました。

そして、ぽっかりと空いていた場所には
お施主さまのご希望をとりいれさせていただき、
株立ちの白花のヤマボウシを。

植えていただいたのは
タマンサリ
英司さん。

私のブログでたびたびご登場いただいて
いるタマンサリさん。

英司さんは以前にもお仕事をご一緒させて
いただきまして、
この日は高木の
ヤマボウシを植えていただきました。
a0233896_2271238.jpg



木を植えてから下草となる植物を植えていきますが
木を植えることで庭の景色が変わることを
本当に実感します。


庭に樹高や葉張りなどを考えて、
松とキンモクセイの間にいれる
木を選ぶことに時間がかかり、
1本の木を選ぶことの
難しさを実感しました。





「植物、木を自分の目でみて確かめる」

といういつも心がけていることを
大切にしながらお仕事をさせて
いただきました。


その日の夜に


窓から何度も庭を眺めています。
春がくるのがとても楽しみです。


という嬉しいお言葉を頂戴いたしました。


ご依頼いただいたお施主さまに
喜んでいただくことが
今後の私の一番の励みとなります。


この度は本当にありがとうございました。



ニワプラスポータルサイト
http://niwa-plus.net

[PR]
by u_annabelle | 2012-11-14 21:52 | 今までの施工例 | Comments(0)

「金剛の庭」完成です!

先月の9日に着工しました
Garden design office萬葉さん施工の「金剛の庭」が本日
無事に完工いたしました!

着工日の様子
a0233896_23501190.jpg


お天気に恵まれて工事が進んでいきました。
a0233896_23515832.jpg
a0233896_23523343.jpg
a0233896_23535611.jpg


「金剛の庭」はお施主さまが奥様のためにと
切望されたお庭でした。

樹木の足元の草花は「ハナイカダ」などの茶花としても
生けることのできる植物もいくつか植え、

落葉樹の下には排水の環境を整えてから
「シクラメンヘデリフオリウム」を植えました。
a0233896_015043.jpg


私の屋号のアメリカアジサイの
「アナベル」は開花間近です!

本日届いたばかりというお施主さまが
選ばれた椅子がテラスに。

「奥さまのためのお庭」
がはじまりでしたが日を重ねていくごとに
ご主人さまもお庭の日々変わっていく様子を
楽しんでいただいていたご様子で
それは私にとっても嬉しいことでした。

a0233896_0263117.jpg
a0233896_027487.jpg


和室前から眺めることができる庭

円柱形の水鉢のそばには私がこの庭つくりで
一番好きになった樹木のハウチハカエデ

下草は白散斑コマユミ、ワレモコウなどを
植えました。


アプローチからの眺めです。
a0233896_035123.jpg

版築塀の前には水鉢
a0233896_0462014.jpg

そのまわりのベニチガヤがとても綺麗です。

a0233896_0375711.jpg

ユーカリ枕木の棚には実用性も兼ねたガーデン雑貨を。

お庭の表情が変わりました!!

a0233896_0412935.jpg

棚にはミセバヤや多肉植物を植えこんだ
鳥かごも置いてみました。

a0233896_0434585.jpg

フックも実際に使っていただけることを
考えて北谷さんがとりつけられました。

裏庭から歩みを進めたら
a0233896_04853.jpg
a0233896_0482264.jpg

大きな壷が入ったこんな景色です。

樹木のトガと壷が入ってから
庭の印象がかなり変わったことを
肌で感じました。



私は今までフリーで主に植物に関わるお仕事を
一人でさせていただくことがほとんどでした。

今回、一ヶ月という長期間にわたり
「庭をつくる」というお仕事に
携わらせていただくことになり、
毎日現場で色々なことを感じ、
そして学ぶことができました。

それは一つ一つの手仕事であったり、
仕上げに対する細かい配慮がなされた
技術であったり。


そして北谷さんの
「庭をつくる」
ことへの情熱や想いであったり。


毎日の現場での色々な
「気づき」や「発見」に
本当に感動している私がいました。


私が感じたことは庭つくりの
大切なほんの一端かもしれません。


設計と施工をご自身でされている
庭作家の北谷さんがつくられる庭。

真剣で、愛があふれていて、そこから
庭作りの厳しさ、素晴らしさを感じ、


「ええもんをつくりたい」という
北谷さんと最終点は同じでありたいと
思う日々でした。




窓を開けて庭からの風を
感じていただいたり、
庭を通じてご家族の会話が
交わされたりと

北谷さんもいわれている
「暮らしの中の庭」が
芽生えるということを
私も願ってやみません。


a0233896_1235779.jpg


記念写真で慌ててエプロンを着用の北谷さん



このような貴重な機会を与えて下さいました
お施主さま、
北谷さんはじめ、チーム萬葉の皆様、
一ヶ月間、本当に有難うございました!
[PR]
by u_annabelle | 2012-06-08 01:27 | 今までの施工例 | Comments(0)

富田林市 2012年4月

ホームページからご依頼をいただきましたご自宅の
道路に面したオープンガーデンです。

既存の2本あるシマトネリコを1本にして
ご自宅のリビングの窓から緑の葉を眺めたり、
道路からの視線を少し気にならないように
できればと考えました。
a0233896_1147345.jpg

(先月の様子です)

玄関ドアへと続く階段のそばには落葉樹の花木を
いれることをご提案させていただきました。

ブルーを基調とした植栽をご希望されておられたので
ご自宅の外観や植物を植えこんだ後の
「ブルー」という色から落葉樹の花の色は
「白」で、白の上品な花が次々咲く利休梅を
植えさせていただくことになりました。

ご自宅に帰宅されるご家族、そして道路から
見る人たちの目にうつる印象が柔らかい
樹木だと思います。

利休梅は私と同じ
ニワプラスメンバー
でもあり、いつも樹木のことを教えていただいております
タマンサリ
山田さんが植え替えてくださいました。

「ヨメ」こと真紀さんも植え替えのサポート、
そして、植栽の方も手際よくお手伝いしてくださいました。

 
植物についてとてもお詳しいお施主さまはしっかりとした
お好みをお持ちで、大きめの花やリーフ類よりも
小花がお好きとのことでしたので、
「細いラインで風に揺れる」という
私なりのキーワードを軸に考えていきました。

土壌改良材、有機質肥料をすきこみ
植え込んでいきます。

勾配のあるオープンガーデンなので草丈が
高くなる花たちは後方に植えるようにしました。

a0233896_12162712.jpg


お施主さまが植えられていたジュリアン、バコパなどは
そのまま使わせていただきました。

ウエストリンギア、プロスタンテラは今が花の見頃。

夏になると花が咲かないというのはさみしいので
これから花を咲かせてくれるギリアレプタンサ、
モウズイカなども植えこみました。

ガウラは蝶のような花が風に揺れるとても
丈夫な宿根草です。

既存のヤマボウシのしたに植えた斑入りブルンネラは
忘れな草のようなブルーの花を咲かせます。

a0233896_12293274.jpg



a0233896_12303155.jpg

こちらは去年の秋に植えさせていただいた
河内長野市のお施主さま宅のブルンネラ
隣に咲いているのは球根のプシュキニアです。

先日拝見に伺ったところ、どちらも可愛い花を咲かせていました。



a0233896_12375870.jpg

a0233896_12431014.jpg


こちらのオープンガーデンは2m以上の利休梅を
いれて、宿根草、一年草を植えこんだことで
道路から見る景色が変わったように思います。


翌日に早速お喜びの声を頂戴いたしました。

素直に嬉しく受け止めさせていただきました。

大切に家づくりをされたご自宅の
大切なオープンガーデンを私なりに
お施主さまの立場になって考えて
お仕事をさせていただきました。

これから植物たちが成長していき
お庭になじんでいく表情をみせてくれて
お施主さまご一家の日々の暮らしに
彩りをそえてくれますように。


1ヶ月もの間お付き合いいただいた
お施主さまに感謝いたします。

このたびは私共に
ご依頼をいただきまして有難うございました。
[PR]
by u_annabelle | 2012-04-23 12:58 | 今までの施工例 | Comments(2)

河内長野市 2012年3月

先日、気持ちのよい晴天の日、
ご依頼いただいていたベランダガーデンの
植えこみと設置へいってきました。

白を基調といたご自宅はお仕事のための
アトリエがあり、長い時間をかけて
家づくりをされたことが感じられる
機能的で華美でない美しさが、、、
 

そのご自宅の2階のリビングの窓から見える
景色をどうするかを自分なりに考えてきました。

コンテナ(鉢)に関して
しっかりとしたお好みをお持ちなので
その部分は大切にさせていただき
打ち合わせをしてハクサンボクを
シンボルツリーにすることにしました。
 
植物は私の方でお任せしていただくことに。

寄せ植えはクリスマスローズの
ダブルホワイトを中心に植え込みました。
a0233896_1414558.jpg


クリスマスローズのオリエンタリスは
葉が大きいので花の咲いていない時期に
その存在感溢れる大きい葉を鉢の中で
見続けることになります。

このクリスマスローズの葉は小さめです。
花が咲き終わった後もそれほど気に
ならないかと思います。


ハクサンボクの足元はルリスズカケ、
バイカカラマツなど、小さな
自然を感じてもらえますように
と考えて植えこみました。
a0233896_16412780.jpg





植物はなるべく育てやすいものを選びましたが
普段の水やりや花がらとりなどは
やはりお施主様が少し目をかけて、
手をかけてあげることで
そのお世話が、忙しい日々の中での
ちょっとした楽しみにかわるとすれば
お仕事に関われせていただいた
私も嬉しく思います。

a0233896_14413912.jpg

背後に写っている壁板はお施主様の
手作りです。

グレー→ホワイトの重ね塗りを
されてからご自身で設置されました。

一ヶ月間の時間をかけて製作されている
ということをお聞きしてますます
私もお施主様といい空間にしたいと
思う日々でした。

植えこみをさせていただいた後に、

リビングからご家族で樹木や緑や花を
見てそこから色々な会話がうまれる、
ベランダがそんな
心安らげる場所になりますように。。

と思っていたところ、その日の夜に
お施主様から

リビングからずっと眺めています

という嬉しいお言葉をいただきました。


これからも私が育ってきた南大阪という
場所でお声をかけていただいた
お施主様とのご縁や対話を大切に
しながら精進していきたいと思った夜でした。


この度のご縁に感謝しております。


ありがとうございました!
[PR]
by u_annabelle | 2012-03-24 15:00 | 今までの施工例 | Comments(0)

2011.11インド料理店 MODAKA

半年ほど前のこと。
ある方から一本のお電話をいただきました。

お花屋さんにおかせていただいていた
私の名刺をみて電話をかけてきて
くださったのです。

まだホームページもなく、面識も
なかった私に主宰されておられる
インド舞踊スタジオ、そして
インド料理店、あわせて計5個の
大鉢の植え替えをご依頼して
いただきました。

(いまから考えるとオーナー
 さんの勇気に感謝です!)

オーナーさんのお好みは
ナチュラルよりも
「オリエンタル」

難しいお仕事でしばらく
考えて、考えて、考えて・・

で、自分なりのテーマは
「ドラマチック」に。

スタジオの4つの大鉢は
それぞれ違う表情の寄せ植えを。

料理店は人気のあるお店なので
大勢の人に楽しんでいただけるよう
少し華やかめにつくりました。
a0233896_14384626.jpg


一人で大鉢5つをつくるという
ことで自分自身プレッシャーも
ありましたが、全てをつくった後の
オーナーさんの笑顔が私に
おおきな喜びを与えてくださいました。


そして先日、インド料理店の方の
大鉢の植え替えをご依頼いただきました。


まだ使えるニューサイランはそのまま
残し、ガウラは少しお手入れをしました。

オーナーさんと話し合い、大きな
ヒューケラを主役にすることに。

前回のコリウスは少しインド色を
取り入れたいと思ってつかったのですが
今回はカルーナにその役目をたくすことに。

もうまもなくクリスマスシーズン。
その前に無事に植え替えができて
良かったです!
a0233896_14515912.jpg

a0233896_1538355.jpg



スタジオの方の寄せ植えも
少しお手入れさせていただきました。
環境がいいようでホクシャは
赤いままでした。
びっくり!!

いつも笑顔で接してくださる
オーナーさん。
お話しているとなんだか
私もパワーをいただいている
ような気がします。


ところで、


以前お店の前で黙々と作業をしている
最中、タンドリーチキンの匂いかと
おもわれる香りが・・・

後日、家族でランチを食べに
でかけたのは言うまでも
ありません(笑)


モダカさんは注文をうけてから
シェフの方が厨房でナンを
焼いてくださるのですが
これが又おいしいのです!
a0233896_15123668.jpg



モダカさん情報です。

ランチは
日替わりカレー2品・ナン・サラダ・ヨーグルト
で750円。
私は+100円のタンドリーチキンつきを
迷わず選びました。

お子様セットも520円でありますよ。

辛さは1~5まで選べます。

三日市方面へお越しの際は
ぜひお立ち寄りください。


インド料理店 MODAKA
河内長野市小塩町136-1

(11時~15時
 17時~21時30分)
 
(火曜日 定休日)
a0233896_15273483.jpg


(水やり直後でテラコッタが。。)
 



モダカ寄せ植え鉢

・ユーホルビア アミグダロイデス
 プルプレウム

・ヒューケラ

・ヒペリカムシルバーナ

・カルーナ

・エリカ

・ミスカンサス


モダカさん、
ありがとうございました!





  
[PR]
by u_annabelle | 2011-11-26 15:42 | 今までの施工例 | Comments(0)

河内長野市2011年11月

先月、ホームページをみてお問い合わせ
いただいた河内長野市のお客様の
花壇植栽です。

ご自宅は素敵な雑貨を飾っておられて
ナチュラルな雰囲気です。

玄関ドアに上がる階段横の花壇の
植え込みをご依頼いただきました。

何年も大切に育てておられた
イベリス、ネメシア、アイビー、
ムスカリはそのままで
切花にも使えるお花を
グリーンとあわせて植えて欲しい
とのご要望です。

秋の切花といえばずばり
「菊」ですが、
スプレーマムなどはいれずに
季節を通じて色々な花が咲く
植栽を提案させていただきました。
ご自宅の外観にあわせた
植物を選ぶことも大切だと
思っております。

最初から花が咲きみだれる
花壇にすると、花後の
冬~夏までは緑ばかりを
眺めるということになります。

お客様と話し合い育てやすく
切花にもつかえる植物と
カラーリーフ、低木を
とりいれることに
いたしました。

a0233896_15551494.jpg
a0233896_15585323.jpg


花壇は平面的になりがちなので、
ご自宅にあったテラコッタに
寄せ植えを。

a0233896_169595.jpg


花壇の中にレンガをおき、高さ
をだして少し立体的にします。

千日小坊も切花にできます。
半耐寒性ですが
毎年私が庭で
育てている千日小坊は
花数はへりますが毎年花を
咲かせております。

春の楽しみとして
プシュキニアの球根も
植えております。

白に青のラインが入った
小花で地植えはそのまま
2,3年は堀りあげる
必要がありません。

クリスマスローズ、アナベル、
ノイバラ、ハゴロモジャスミン、
ユーパトリウムは
花の咲く頃にぜひ、
お家のなかでも生けて
楽しんでいただきたいと
思います。


セダムは二種類。
・フロスティーモーン

・ストロベリー&クリーム


個人的にはブルンネラが
花を咲かせてくれるのが楽しみです。

そのときは又伺わせていただき
たいと思います。

ご家族のご多幸を願い、
「幸せ」という自分なりの
テーマで「切花」を
とりいれるということで
いい勉強をさせていただきました。


ありがとうございました!




花壇植栽:アベリアグランディフローラ、ニューサイラン、ハゴロモジャスミン、
     ソルトブッシュ、カレックス、ユーパトリウム、コロキア、アナベル、
     ヒューケラ、クリスマスローズ、ブルンネラ、フェリフィラオーレア、
     セダム、ノイバラ、プシュキニア

寄せ植え:千日小坊、リシマキアオーレア、カレックス
[PR]
by u_annabelle | 2011-11-06 16:51 | 今までの施工例 | Comments(2)


個人庭、店舗の植栽、アフターメンテナンス ・ グリーン、寄せ植えなどコンテナの作成や、季節ごとの植え替えを承ります


by u_annabelle

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体

植物、花、木
日常
annabelle
最新の施工例
ワークショップ・教室
ニワプラス
研究会、勉強会など
今までの施工例
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月

フォロー中のブログ

aimanaあいまな

最新のコメント

okamotoちゃん ..
by u_annabelle at 13:13
ブルーのお花とエリゲロン..
by okamoto at 21:30
大江さん、この度は有難う..
by u_annabelle at 10:12
この度、大江ガーデンに仕..
by 大江ガーデン at 22:57
平山さん、コメント有難う..
by u_annabelle at 16:20
いいですねー いつも思い..
by 平山庭店 at 22:08
hanonさん 日曜日..
by u_annabelle at 08:04
SLOW*HANDSさん..
by u_annabelle at 08:01
日曜日はワークショップお..
by hanon10 at 11:04
日曜日は楽しい時間を過ご..
by SLOW*HANDS at 10:01

LINK

検索

最新の記事

寄せ植えとバラの庭の工事 1
at 2017-07-19 16:18
幸せを感じた初夏のお手入れ ..
at 2017-07-07 22:10
地場野菜を味わう
at 2017-06-28 18:39
気持ちをフラットに
at 2017-06-08 14:40
初夏からの寄せ植え
at 2017-05-31 13:41

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

花・ガーデニング
子育て

画像一覧