カテゴリ:未分類( 17 )

幸せを感じた初夏のお手入れ 2017年

今週はバラの花後の剪定に2日続きで
作業に伺いました。


1日目はカンカン照りの日。
2日目は台風が近づいている不安定な日。


自分がどう動くか、
どの作業からはじめていくか、
やるべきことを全てできているかの確認ー。
(春の花後の切り戻し、追肥、
薬剤散布、植物の成長ぶりの確認)


途中で独り言がでてくる少し怪しい?
人ですが全ての作業を終わると
スッキリした気持ちになります。

a0233896_22331634.jpg


バラのイングリッシュヘリテージの
沢山の花がらたち。

a0233896_22331755.jpg


アナベルはグリーン色に
変化していました…!


お施主さんに
「素敵なお仕事ができて羨ましい」
と言っていただき、
素直に「私は幸せです」
の言葉がでてきました。



どのお庭に作業に伺っても
皆さん特に水やりに気をつけて
いただいていて、花のある暮らしを
楽しんで下さっているのが
よく分かります。


自分が植えさせてもらった植物たちが
お庭に根付き、しっかり成長している
のをみると本当にありがたいことだなーと
思っています。


一昨日、長男に
お母さんって一人でお仕事してる
けどどう思う?と聞くと、

「他にそんな人があまりいなければ
希少価値は高いと思うよ」

と言ってくれた言葉が
そんな風に思ってくれていたんだ。。
とちょっぴりジーンとしました。


一人でお仕事していると
プレッシャーも大きいですが、
喜びも沢山あります。


そしてまた新たな山が目の前に
ある現在ですが自分を信じ、
一緒にお仕事して下さる方々を
信じてコツコツ進んでいくのみです。




[PR]
by u_annabelle | 2017-07-07 22:10 | Comments(0)

初夏からの寄せ植え

明日から6月ですね。

先週から気温がぐんと上がり、
もう夏のような暑さです、、。

5月は植え替えや庭のお手入れに
動いていました。


さてブログをかこうとパソコンを
開いてみたらいつも使っている
画像を縮小させるためのアイコンが
何処にも見当たらずー。


iphoneの画像を振り返りながら
かいております。


去年のペチュニアは
「スーパーチュニア」を選んだ
ところ、秋まで安定して咲き続けて
いたので今年は白に紫のボカシが
入ったようなブルースターを
選んで植えてみました。

色合いは和の雰囲気がしてまるで
朝顔みたいです。

a0233896_16375575.jpg




軽く全体をピンチ(切る)
するのが次々と花を咲かせてくれる
ことに繋がるので植えてから
鋏をいれていきました。


やはり色合いを悩んだロベリアは
水色に白色が入った爽やかな
雰囲気のものを選びました。


冬はこっくりとした濃い色合いを
選ぶことが多く、夏に向かっていく
初夏はブルー、ホワイトなど
すっきりとした色合いを組み合わせ
ることが多い気がします。


伺った日は原種のチューリップや
忘れな草などが元気に花を咲かせていました。
a0233896_16375554.jpg





これからはペチュニアや
アンゲロニアなどが活躍し、
秋まで花を咲かせてくれると思います。

人間も水分を必要とする季節。

植物もたっぷりの水を朝か夕方に
あげて下さいね。







[PR]
by u_annabelle | 2017-05-31 13:41 | Comments(0)

新たな気持ちで

あたたかい陽射しが嬉しい春!

秋に植えていた球根の
「チオノドクサ」が
ニョキニョキと芽を出し始めました。
a0233896_17391131.jpg

ピンクの小さな花が隙間から
見えます。 可愛いな。。


春の花たちが市場やお店にでてくると
管理させていただいているお客様の
植栽の植え替えをしたい気持ちが
ムクムクと湧いてきます。


楽しみにしていただいている
お気持ちに答えられるように
励んでいきたいと思っています。



「あなべる」にとって
7年目の春がやってきました。


年明けからデザイナーさんに
依頼していた新しい名刺が先月
出来上がりました。
a0233896_17394453.jpg


サイズ、紙の色合いなど
私自身も随分悩み、
そして出来上がった名刺は
柔らかい印象でシンプルです。


5年ぶりに一新した名刺を
大切に使っていきたいと
思っています。


今年も「はじめまして」と
出会った方々に
お渡しできますようにー。








[PR]
by u_annabelle | 2017-03-11 17:22 | Comments(0)

夏の花 秋の花

9月に入り、ようやく二学期が
始まりました。


いつもの生活がなかなかつかめず、
少しアタフタとしています。


今日はお茶のお稽古でした。
a0233896_16585488.jpg


夏の花のムクゲもまだまだ
綺麗な花を咲かせています。


秋の花のホトトギス、
ワレモコウ、ギンミズヒキ
などがはいると
少し秋の風情が感じますね。



私の庭の花たちはまだまだ
夏の花たちが名残惜しそうに
花を咲かせています。


この時期に花を咲かせる
ニラの白い花が可愛くて
毎年楽しんでみています。
a0233896_16593058.jpg


この季節は咲く花が少ないですが
庭の花たちを少し生けてみたら
そのまわりも綺麗にしたくなり、
ついつい掃除。

最後にお香を焚いてよい気分。


庭の小さな花でも少し生けて
あげると気分が変わり、
よい空気が流れるように
感じられるのです。






[PR]
by u_annabelle | 2016-09-06 16:43 | Comments(0)

自分を信じるということ

今年の夏にバージョンアップした
うちのパソコン。


最近、wifiと上手く接続できなく
なったようです。

このブログもiPhoneでかいて
います…不便です。


私はIT関連のあれこれを
触るのが苦手で…
しかし、自分で仕事をしていく
上ではパソコンは必須なので
Windows7の使い方を
2年前の夏に習いに行きました。


時代はドンドン進んでいると
いうことですね。


パソコンの基本的な部分は自分で
触って覚えていかなきゃです。
(あまり中身はWindows7と
変わっていませんが)


明日から長男が新学期。


毎朝作っていた次男のお弁当に
もう一つお弁当が加わり、
更に慌ただしい朝がしばらく
続きます。


乗り越えられるんだろうか?私…。
←大袈裟ですかね。。



毎日、生活を送っていると

できるんだろうか?私。
やれるんだろうか?私。
的な不安に駆られる時が
あります。


こう動けばよいはず。
と考えたなら自分を信じて
いくしかないな。
と最近実感しています。


周りの人がいくらアドバイスなどを
くれても最終的に決断して
動くのは自分ー。


情報が多い今の時代だから
不安になる部分もあるのかも
しれませんが、
自分自身の気持ちを
大切にしながら生きていきたい
と思っています。


もうすぐ8月も終わり。


この夏はいいこと、ありましたか?


私はご近所の蓮のお寺で
癒されるような笑顔の
お地蔵さんに
沢山出会えましたよ!

a0233896_16162639.jpg


a0233896_16162780.jpg


[PR]
by u_annabelle | 2016-08-24 15:53 | Comments(0)

2015年 冬のお手入れ 12月

今週唯一のお天気の日は
お庭のお手入れに。

金剛の庭に伺わせていただきました。


こちらのお庭は主にバラと
クレマチスの剪定の時期に
合わせて作業を
させていただいています。


約半年がたち、秋に花を
咲かせた宿根草が茶色に変わり
すっかり冬枯れの景色です。


宿根草の切り戻しや、
バラの花後の剪定、
クリスマスローズの古葉切りの他に
気になる箇所に手をいれていきます。


植物は生きものなので
成長しながらどんどん変わって
いく様子をじっくり見て手をいれて
いくように心がけています。
a0233896_23452037.jpg


去年、少し調子がよくなかった
ミニバラのグリーンアイスは
土を全て入れかえてリフレッシュ
したので今年は沢山の花を
咲かせてくれました。



お施主さまのご希望を
参考にさせていただきながら
今後植え足す箇所を決めていきたいと
思います。


大きな寄せ植えは既存の植物の
高さを少し抑えるため
切り戻しをしてから仕立て直し。


去年はカレンジュラがメインでした。

長い間花を咲かせてくれたようです。
a0233896_23455529.jpg


今年はダブルのシクラメンと
ダークな色合いのハボタンを
メインにしました。


暖かくて師走とは感じられない
作業がはかどる一日でした。


この日はお庭を施工された
ガーデンデザインオフィス萬葉
北谷さんとお手入れをご一緒
させていただきました。


お仕事に対する姿勢や技術。
ご一緒にお仕事させていただくと
勉強させていただくことが
沢山あります。


葉をおとした樹木たちが
少しずつ芽を膨らませはじめる
厳冬の頃に寒肥えを施しに
行かせていただきます。
















[PR]
by u_annabelle | 2015-12-25 23:17 | Comments(0)

佐川美術館

秋が深くなり、陽が落ちるのが
早くなりました。


朝の貴重な時間を少し使って
天気がいい日で早朝の予定が
ない日は子供たちが登校した
後、家の下のグランドで
本当に短い時間ですがランニングを
しています。


次男を妊娠するまではよく
走っていたので久しぶりに
ランニングシューズを引っ張り
だしてきて。


私にとってプチ「運動の秋」的な感じです。


走っていると木の様子が日に日に
変わっていくのがよく分かります。


随分、赤、黄色の葉が落ち始めました。


朝の空気ってこんなに美味しいんだと
遠くの山を見ながら走っている間に
気分がスッキリしてきます。


遠くに行かなくても近場で
十分楽しめる!と日頃思っていますが
先日、少し遠出をしてきました。


滋賀県にある佐川美術館まで
母と二人きりの遠出。


二人で出かけるなんて何年ぶりかな?


お目当ては現在開催中の
古田織部展。


私はいわゆる「織部焼き」と
呼ばれている緑色に大胆な
モチーフの焼き物が好きで、
でも古田織部という人物の
ことがよくわからなくて。


ならば折角の機会なので
佐川美術館に行ってみようと
計画はたてたものの、
細部まで見落としていました。。


ここの美術館の中の茶室が
素晴らしいと聞いていたのですが
予約が必要というのを
前日の夜に知り、朝、慌てて
予約の電話をいれると
最後の部だけが空きがあるとのこと!

a0233896_17293720.jpg


美術館の全景。
水の中に浮かぶような佇まいの美術館です。



古川織部展は桃山時代の
お軸や茶道具など沢山展示されて
いてずっと見てまわり
ここでかなりの時間を
使いました。


大胆で斬新なところが
この後、見せていただいた
楽吉左衛門さんのダイナミックな
作品と通じるところが
あるのかも。
とは茶道の師匠である母の弁。


茶室の入り口は水面下にあります。
a0233896_17301375.jpg


ピーンと空気が張り詰めている
ような静かな空間。


茶室の中はもちろん撮影できないのですが
水が流れる景色を眺めることが
できる腰掛けは
頭上に広がる青空に小鳥の声。


なんとも不思議な気持ちになる
空間でした。


広間の茶室まであがっていくと
パーっと視界が広がり、
水面と同じレベルに自分が
座っていることにまず驚きました。



外から見た茶室。

アシに囲まれています。
a0233896_1730433.jpg



次第にずっとこの景色を眺めていたいと
思ったのは見学者の中で私一人では
なかったはずです。


黒い石をふんだんに使用し、
古い枕木を使うなど
男性らしい力強さが
感じられましたが
光によって色が変わるという
繊細な越前和紙との融合が
なんとも美しかったです。

古田織部展と楽吉左衛門館。


どちらも見応えがあり、
わざわざ足を運んだ甲斐がありました。



この日は珍しく芸術の秋の1日。


母と二人。
一生忘れられない思い出ができました。



これからは美術館のまわりは
きっと紅葉が綺麗でしょうね。

古田織部展は11月23日までの開催です。






[PR]
by u_annabelle | 2015-10-31 16:41 | Comments(0)

兵庫県へ

夜、晩ご飯を食べていると
家の裏で虫の鳴く声が
聞こえてきて平和に
暮らせる毎日に感謝だなーと
感じています。


変わらない毎日ですが
只今PCの調子が悪く、
毎日普通に使えていたものが
使えなくなる不便さは
ありますね。。


きっとPCはもうすぐ入院することに
なるかと思いますー。



先日のシルバーウィークは
お天気に恵まれ、
結婚15年と私の誕生日の
祝いを兼ねて家族みんなで
兵庫県に一泊旅行に出かけました。




長男がずっと行きたがっていた
姫路城が一番の目的でしたが
すごい人、人で切符を買うのに
朝から一時間ほど並びました。


個人的には千姫の生涯のパネルを
みてまわり楽しめました。


a0233896_15043341.jpg


お城は眩しいくらいの白さです。

大天守までは更に1時間半並ぶ
そうでさすがに次男の
ぐずりっぷりを聞いていると
諦めるしかなく。。


そして熱心に見てまわっていた
長男は後何回くらい一緒に
遠出してくれるかな。
なんて考えてみたりー。


a0233896_15043431.jpg


帰りは久しぶりに風雅舎さんへ。


今、世間ではインドアグリーンブーム
なのでやはりそちらの方の
品数が多く、ディスプレイも
工夫されていました。


暑い日だったせいか
お水を欲しがっているように
見える苗がチラホラ。。


暑い日が続くと広い売店は
大変だと思います。



シルバーウィークで
リフレッシュした後は
秋のお手入れに。


a0233896_15043441.jpg



お施主さんが植えられた
ランタナが見頃でとても綺麗でした!

いつも沢山のお花を
植えて上手に育てられています。


緑やお花で彩られたお家は
お家の印象が柔らかくなるように
思います。


お花をご自分で育てられて
いる中、お庭のお手入れを
任せていただいている
ことは本当に有難いことです。


これからも工夫しながら
ご家族皆様に喜んで
いただけるように
お仕事していきたいと思っています。






[PR]
by u_annabelle | 2015-09-29 14:34 | Comments(0)

WS「木に樹を植えてみよう」

先週の日曜日、
千早赤阪村の
La forestaさんでの
「森のマルシェ」の日。


「木に樹を植えてみよう」
という
おおさか河内材との
コラボ企画の
ワークショップをいたしました。


出番待ちの器たち。


羽子板みたいな形で
ひょうたん形の植え穴が二つ。


並んでいる姿がなんだか可愛くて
ついパシャリ!
a0233896_23104854.jpg



まだ暑い時期にどんな器が
よいかをスタッフさんと
話しあいスッキリシンプルな
形となりました。



参加者の方に選んでいただく
ために苗木をいくつか
用意させていただき、
用土、植え方のお話を
事前にさせていただきました。
a0233896_23205374.png


少々緊張していたのか?
「カヌマ土」のことを
「カムマ土」と書いてしまいました。

大変失礼しました。。

素敵な出来上がりの作品は

可愛い黒松の実生苗が
苔の中からひょっこりと
顔をだしているようです。

a0233896_23132494.jpg


管理の仕方についても
少しお話させていただきました。
サクサクと作られても
じっくりと配置などを悩んで作られても
ご自分だけの一鉢ですね。


お家で愛でながら
かわいがっていただけたら
嬉しく思います。
日常をしばし忘れて
土や植物と触れ合ってリフレッシュして
いただけたでしょうか。


私はマルシェの方も少しお邪魔
させていただきました。


次男と園で仲良くして
くれている子供さんのママさん
パティシエJちゃん。


いつも美味しいオヤツに
心があたたかくなります。
a0233896_23152970.jpg



この日の朝から体調を
崩していた次男が
翌日やっと口にしたのが
いただいてかえった
シフォンケーキ。


やっと食べてくれた!と
涙がでそうな程
嬉しかったです。。


他の出展者さんたちも
3年前の森のマルシェでも
ご一緒した方々もいらして、
なんだか
「チーム ザ・ 千早」
的な感じにホッコリ
させていただきました。


参加者の方のご希望や出展者さん、
木工作家さんとの
やりとりで次回は
「苔玉作り」
のワークショップを
させていただくことが
ほぼ決定?しました。


その時はまた告知させて
いただきます。


9月末までの勤務だったので
ワークショップは私でラスト
だった、ラ フォレスタの
スタッフTさん。


爽やかな笑顔を忘れません!


また何処かでお会いできますように。。



そして今回ご参加
下さった皆様といつかまた
ワークショップでお会いできると
嬉しいです。


この度はご参加いただき、
有難うございました!



ニワプラスポータルサイト
http://niwa-plus.net

[PR]
by u_annabelle | 2014-10-02 22:14 | Comments(0)

暑中お見舞い申し上げます。

家の裏のちょっとした森?に
小鳥がよく鳴いていたのが
セミの鳴き声に変わりました。

その声を聞くだけで夏なんだなーと
思います。

風に揺れる
センニチコウ ファイアーワークス

a0233896_12183831.jpg


背丈のある花が風に揺れると
涼しげです。


先週の火曜日、
川上神社のもう少し先の
太古地区の方が講師の
ミョウガの葉で
くるむ鯖寿司作りの会?に
参加をしてきました。


前日にミョウガの葉を
400枚取ってきて下さり、
一枚ずつ洗ったものを皆で拭いて
いきます。
お米も自家製を持ってきてくださいました。



メンバーはいつも気心がしれた
メンバーなのであまり私の
包丁さばきがよくなくても
「口に入ったら一緒!一緒!」
と笑いとばして下さる皆さん(笑)


鯖は本来は前日から下ごしらえを
するところですが、
今は真空パックのしめ鯖という
便利なものがあるので
そちらを使用。


自分の家の分は自分で切ろう!と
いうことになり、
包丁片手に奮闘してみましたが、
包丁をナナメにして切っていくのは
なかなか難しいですね。。



和歌山県や奈良県で柿の葉寿しが
作られているように
こちらのあたりでは
ミョウガの葉を使って
田植えの後にお寿司を作って
労をねぎらうそうです。


新生姜を挟みながら
ミョウガの葉で
ひとつひとつお団子にした
お寿司をくるんでいきます。


沢山できて、家で子どもたちと
美味しくいただきました!

a0233896_12314247.jpg


河内長野にもこんな行事ごとが
あったことは知りませんでしたが、
皆がワイワイ言いながら作っていく
作業は楽しいものですね。






講師を務めて下さった方は
私の母と同世代。


いろんなことに詳しくて、
いろんな知恵を持っていらして、
とても恰好いい女性の方でした。



…今月に入ってから腰の具合が
今ひとつ。
この日もイスに座らせていただき
ながら作らせていただきました。


なるべく早く腰を
治したいのでしばらくは
遠出を避けて過ごしたいと
思っています。


皆さんは楽しい夏休みを
お過ごしくださいね!


*blogをこちらにテストしています



ニワプラスポータルサイト
http://niwa-plus.net

[PR]
by u_annabelle | 2014-07-29 11:50 | Comments(0)


個人庭、店舗の植栽、アフターメンテナンス ・ グリーン、寄せ植えなどコンテナの作成や、季節ごとの植え替えを承ります


by u_annabelle

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体

植物、花、木
日常
annabelle
最新の施工例
ワークショップ・教室
ニワプラス
研究会、勉強会など
今までの施工例
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月

フォロー中のブログ

aimanaあいまな

最新のコメント

okamotoちゃん ..
by u_annabelle at 13:13
ブルーのお花とエリゲロン..
by okamoto at 21:30
大江さん、この度は有難う..
by u_annabelle at 10:12
この度、大江ガーデンに仕..
by 大江ガーデン at 22:57
平山さん、コメント有難う..
by u_annabelle at 16:20
いいですねー いつも思い..
by 平山庭店 at 22:08
hanonさん 日曜日..
by u_annabelle at 08:04
SLOW*HANDSさん..
by u_annabelle at 08:01
日曜日はワークショップお..
by hanon10 at 11:04
日曜日は楽しい時間を過ご..
by SLOW*HANDS at 10:01

LINK

検索

最新の記事

2017年 秋のお手入れ、植..
at 2017-11-14 12:55
「古器に生ける」展へ
at 2017-10-29 13:59
大切にしたいこと
at 2017-10-22 15:46
2017年 秋のお手入れ
at 2017-10-15 12:48
小さな喜び、大きな感動
at 2017-09-24 14:36

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

花・ガーデニング
子育て

画像一覧